« 死とは決して暗いものではないのです | トップページ | 聞く力 1 »

2014年1月23日 (木)

人事を尽せば、神さまが助けてくれる

 
 
“人事を尽して天命を待つ” ではなく “天命を信じて人事を尽す” がほんとうなのだそうです。(真理に照らし合わすと という意味です)

後者は、「天(神様)が絶対に善くしてくださるのだから、人間はこの世的なことを一生懸命にすればいい」

ということです。

スピリチュアルなことをしている人の中には、神頼みばかりをしていてこの世的なことを疎かにしている人がかなり多いのです。

お坊さんなども人の魂を救う、亡くなった人を成仏させるのが仕事なのですが、この世的なことに挫折をして出家した人も随分いるそうです。

そんなお坊さん(尼さん)が人生に悩んで掛け込んで来た人に対してどんな説法ができましょう。

そこにはなんの説得力も響くものもないのです。

人事を尽し、一生懸命に生きている人にしか天命(運命)は開かないことを

ここに断言致します。

 

 
 
人間よ 勇気をもて
 

汝の運命を、汝のうちにある神(守護霊、守護神も含めた)に一任すべし。

人事を尽した時、神はその人の運命をひらいてくれるに決まっているので、いろいろ恐れおののいて、自己の運命をのぞいてみたりしてはいけない。

自己に課せられた運命なら、いさぎよく受けよう、という勇気こそ、その人の運命を切りひらく最大の力なのである。

人間よ、勇気をもて である。

自己を信ずることの出来ぬ人は毎日数多く、守護霊守護神の加護を心に念じて、行動していれば、自然に自己の運命に信念がついてくるものである。

神常に我と供にあり、の信念を植えつけることである。
 

        「日々の祈り」 五井昌久 白光出版

 

« 死とは決して暗いものではないのです | トップページ | 聞く力 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54714774

この記事へのトラックバック一覧です: 人事を尽せば、神さまが助けてくれる:

« 死とは決して暗いものではないのです | トップページ | 聞く力 1 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ