« 宇宙の中に私たちは組み込まれている | トップページ | 生きてさえいれば・・・・ »

2014年1月31日 (金)

強い集中力は岩をも通す

 
ものになるかならないか? 成功するか失敗するか? 突き抜けるか抜けないか?

一人前になるか、半人前で終わるか?

は、最後の最後、土壇場での集中力だと思うのです。

神さまが

「お前は本当にこのことに生命(いのち)を懸けているのか?」

「我欲を捨てて無心でやっているのか?」

と試しておられる

そして本当に真剣であることがわかったとき

奇跡を起こさせてくれるのだと思うのです。

しかしその奇跡とは神さまがやってくれたのではないのです。

自分の神性が顕われて

神通力が生じたのです。

自分で自分の力で奇跡を起こしたのです。

奇跡って特別な人にしか起こらない

めったにないことだと多くの人は思っています。

しかし、命を懸けて真剣にやれば誰にでも奇跡は起こせるのです。

物事が進まずに滞っているときは

頭を空っぽにして必死で神様(守護霊・守護神)を呼んでみましょう、

神様とは外にあるのではなく

自分の中にあるのです。

自分の中の神を自分で呼び起こすのです。(我即神也)




1.世の中には、人より目立とうという人、人より抜きん出て先頭に立とうとする人が案外多い。こういった人達に対して、何らかの嫉妬心や羨望の眼で見ている人達もまた案外多い。

人を羨ましがる必要は毛頭ない。 あえて世の先頭に立とうとする人達は、我々が想像も及ばない程の激務と多忙さに追われている。

その間に我々は自らの内なる精神、才能をじっくりと磨きあげることが出来、「本当の価値あるものとは何か」 がはっきりわかってくる。 永遠に変らないものを求めつづけていく生き方こそ尊い。

 

2.ここでどうしてもやり遂げなければならない時、もう少しですべてが終わろうとしている時、この仕事に生命をかけている時に、突然、病気や事故や災難に出会ったら、人は一体どうしたらよいだろうか?

こういった時こそ、自分本来の持てる力を充分に発揮出来るチャンスなのである。

必ず精神で肉体をコントロールすることが出来る。 必ず精神力でやり遂げることが出来る。

それは果さなければ、やり遂げなければ、と自分の責任を多大に感じる程、人はその力を大いに発揮することが出来、現に果し終えてしまうものなのである。

だがその時、少しでも自分の仕事の肩代わりをしてくれる人がいたり、まわりの人の援助で何らかの対策を見出そうと、自分の心が他に依存することを希望した時には、中からの力は発揮出来なくなり、自分の仕事を中途で断念せざるを得ない。

 

        「日々の指針」 西園寺昌美 白光出版

 

« 宇宙の中に私たちは組み込まれている | トップページ | 生きてさえいれば・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54816617

この記事へのトラックバック一覧です: 強い集中力は岩をも通す:

« 宇宙の中に私たちは組み込まれている | トップページ | 生きてさえいれば・・・・ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ