« 超ポジティブな真理の言霊 2 | トップページ | 過去を浄化しなければ明るい未来はやって来ないのです。 »

2014年1月 9日 (木)

超ポジティブな真理の言霊 3


 

1、「弱き心」 とは、自ら問題から逃げ出そうとする、あるいは、誰か他の人が解決してくれるだろうと望む心である。
 

 

1、闇を恐れることはない。闇を照らす光になりなさい。


 
 

1、自分が自分の人生の主人公であることを忘れるな。 人生とは決して人真似ではない。

 



1、21世紀の人類は、自らの生活を限りなく簡素化し、深化させることだ。 21世紀、これからは与えることのみを意識して生きるべきである。

 

1、自分に起こる現象(出来事)のレベルを高めたいのなら、自分の意識(愛の大きさ、深さ、高さ)を高めればよい。

 

1、人間、他と関わって生きていない者は一人も存在しない。

 

1、人を赦す時、実際に赦しているのは自分自身である。

 



1、時の運も、素晴らしき人との出会いも、自らがそれ相応の意識レベルに達した時、それは生じる。

 

1、自分を無くすと、全宇宙が自分である。

 

1、一瞬一瞬に真心と愛を込めて生きてみよう。 すべての状況が輝いてくる。

  

       「日々の指針2」 西園寺昌美  白光出版




 

 

« 超ポジティブな真理の言霊 2 | トップページ | 過去を浄化しなければ明るい未来はやって来ないのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54540864

この記事へのトラックバック一覧です: 超ポジティブな真理の言霊 3:

« 超ポジティブな真理の言霊 2 | トップページ | 過去を浄化しなければ明るい未来はやって来ないのです。 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ