« 調和波動気功のトレーニング 2 | トップページ | 人間は肉体界を去っても未来永劫に生きつづけるのです »

2014年1月26日 (日)

調和波動気功法トレーニング 3

   

書いているうちに気付いたのですが、書くことが泉のように湧き出てきます。

このままだとエンドレスできりがないので、この辺で今日は終わります。 

このトレーニングは簡単そうで、面白そう、出来そうだからやってみようと一つでも実践出来れば上出来です。

全部をやろうとはしないでください。

そして余裕があるときにさかのぼって読み返していただけたら幸いです。

 
 


1.目線は下を向かず、地面と平行よりやや上を向くのが好ましい(マイナスのエネルギーは下に溜まり、プラスのエネルギーは天から降ってくるから)
 

2.人と話をしていないとき、電車に乗っている時などは、膝の上で如来印を組んで(結んで)舌先を上顎(うわあご)につけて背筋を伸ばして座りましょう。 そして天地を貫く光の柱を意識すれば最高です。(舌先を上あごにつけることで天と地がつながります、マイナスのエネルギーは口の中からも入ってくるのです)
 

3.自己に宿る生命エネルギーと宇宙の波動を共鳴させることにより、肉体の緊張を和らげると同時に、自然治癒力が高まり、物事に集中する力が湧き上がって、発想の転換、やる気、疲労の回復ができる( 調和波動気功法 P23に掲載 )

 
 
4.世界平和の祈りをしましょう、宇宙と共鳴するには宇宙(神)の願い言と意識を合わせるのが一番なのです。そして守護霊守護神に対し、四六時中守ってくださっていることに感謝しましょう。感謝は光なので、自分の波動体が輝いていくのです。そして調ってゆくのです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます




 

 

« 調和波動気功のトレーニング 2 | トップページ | 人間は肉体界を去っても未来永劫に生きつづけるのです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54751316

この記事へのトラックバック一覧です: 調和波動気功法トレーニング 3:

« 調和波動気功のトレーニング 2 | トップページ | 人間は肉体界を去っても未来永劫に生きつづけるのです »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ