« 超ポジティブな真理の言霊 3 | トップページ | 守護霊さまは私たちを必死で助けようとされている »

2014年1月 9日 (木)

過去を浄化しなければ明るい未来はやって来ないのです。


明るい未来がやって来ようとしているのを阻んでいるのは、まぎれもなく過去への執着なのです。

過去をしっかりと掴んで放さないのです。

“昨日、嫌なことがあった、嫌なことを言われた、あいつを赦せない、過去において辛いことがあったそのことが忘れられない、あの忌まわしいことがなかったのならば今頃私は幸せになっていたのに、学生のときにもっと勉強をしていればもっといい生活が出来たのに、あのときにあの人を選んでいたらこんなに貧乏はせずに済んだのに・・・・・・・”


想うこと、考えることのほとんどは過去のことばかり、過去を悔んで生きている

考えてもしかたがないことはわかっている

前を向いて未来に意識を向けなければいけないこともわかっている

だがしかし、脳裏に浮かんでくるのは過去のことばかり

想わないようにしよう 考えないようにしようと想っても

なぜか消えていかないのです。

それはそうです、潜在意識の中にインプットされたものが今、顕在意識として顕われて来ているのです。

止めようとしても止められないのです。

しかし止めてもダメなのです。

消さないとまた今想ったことも録音されて後で出て来る

その繰り返しです。

人間は、過去をすべて消していかないと絶対に幸せにはなれないのです。

はたして肉体人間に消すことは出来るのか?

出来ません!

消すことが出来るのは、幽界(潜在意識の世界)の奥にある霊界にいらっしゃる守護霊さまと神界におられる守護神さまです。

守護霊さまは霊界から守護神さまは神界から幽界を浄めることが出来るのです。

守護霊さまと守護神さまのご加護は他力です。

そして肉体人間の自分に出来るのは、世界平和の祈りを祈ること、印を組むことです。

世界平和の祈ること、印を組むことで宇宙神とつながります。

すると宇宙からの無限のプラスのエネルギーが肉体界の肉体(自分)に入って来るのです。

宇宙のエネルギーは時空を超えています。

だから過去の潜在意識も消えてゆくのです。

これは自力です。

自力と他力の両方があって初めて、過去、過去世の因縁生(悪想念)が消えてゆくのです。

綺麗に消えてしまうと人間は未来の方に意識を向けるようになれるのです。

過去のことは消え去ったので想い起すことは無くなるのです。

想いはエネルギーなので過去へ向かっていたエネルギーは消滅するのです。
 




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

我即神也

人類即神也

印の組み方

http://www.byakko.or.jp/4_method/in.html



 

 

1.人間は誰でも等しく、二十年前、十年前、数年前に為してきた行動にたいしては、今日もまたその責任を持たねばならない。

時がすでに過ぎ去ったとしても、過去のその行動は、決して消え去ったわけではない。

が もうすでに過ぎ去ってしまった過去の行動に対して、一体どのようにして責任を持てばよいのであろうか。

タイムトンネルの如く、過去の時代に戻り、そこで改めて犯した言葉や行動を悔い改め、反省し、新しく作り変えて現在にもどって来られれば一番よい方法なのであるが、今の時代ではそうもゆかない。

それでは、本当に過去の罪を消し去る方法がこの世のあるものだろうか?

それはある。

それは祈ることである。

過去の消えてゆく姿として世界平和の祈りの中に、すべてを投げ入れ、徹底的に祈れば、タイムトンネルで過去にもどり、自らの手で罪を消し、新しく出発出来ると同じように、祈りの力で、祈りの光で、祈りのエネルギーで過去の罪や行動はすべて消すことが可能なのである。

その効果は絶大である。 驚くほどである。

祈らなければ永遠に過去の罪や行動は消えず、現在、未来までもなおその尾は引きつづいてゆく。

世界平和の祈りはすべてのすべてである。

      
2.人の心、人の身は常に不安定である。 心が安定しなければ、それにともなう肉体も不健康である。確固たる信念が無いから、心はつねに揺れ動く。また確固たる信念が無いから、どうやって生きてよいかがわからない。まず第一に人は強くならなければならない。

人の意見、人のうわさ、人の生き方にまどわされずに、自分自身のはっきりした信念でもって、自分自身の生き方を見出してゆかねばならないのに、いつも人の生き方を真似しようとする。
十人十色、どだい人と同じ生き方が出来るはずが無い。何事も自分自身の力によって決定出来る心、決断を下せる心を養うことが大事である。







         「日々の指針」 西園寺昌美  白光出版



 

« 超ポジティブな真理の言霊 3 | トップページ | 守護霊さまは私たちを必死で助けようとされている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54541240

この記事へのトラックバック一覧です: 過去を浄化しなければ明るい未来はやって来ないのです。:

« 超ポジティブな真理の言霊 3 | トップページ | 守護霊さまは私たちを必死で助けようとされている »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ