« 運命を改善する | トップページ | 物には想念(想い)が宿っている 2 »

2014年1月16日 (木)

物には想念(想い)が宿っている 1

 
 
私たちは、気持ちが荒立っているときに、物にあたってその想念をぶつけたりします。

時には投げつけて壊したりします。

ということは、物に自分の怒りのエネルギーが宿って、そのエネルギーに物は壊されるということです。

仮にその壊れた物が携帯であった、彼氏と喧嘩をして思いっ切り壁にぶつけた、その携帯には、彼氏からの別れを告げられる屈辱的なメールが送られてきたので、もう続けて使う気がしなくなった。

それで修理をして、中古ショップに売ったとします。

さあそれでショッピングに来ていた仲の良いカップルがその携帯を見て

女性 「ねぇ見て見て、この携帯かわいくない?まだ新しいタイプだよ、安いし買っちゃおうか?」

と手に取って買おうとしています。

でも男性の方が

「中古なんてやめとけよ、なんだか気持悪いよ 誰が使っていたのかわからないんだし」

女性 「なにを神経質なことを言っているのよ、安く買えた分で美味しい物が食べれるじゃない」

男性 「それもそうだな、じゃ買っちゃえば」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この二人に何事もなければいいのですが・・・・

物には人の想念が宿るのです。

想念というのはエネルギーです。

人間の想いも波動です、目にみえないエネルギーです。

一方、携帯などの物質も目に見えるエネルギーなのです。

想念の方が波動が細かいので、波動の粗い物質に入っていきます。

そしてその想念エネルギーは浄めない限り、ずっと携帯に宿り続けるのです。

話が長くなったので次の日記でもっと詳しく物にこもる波動について、西園寺昌美さんのご著書から抜粋して書いていきます。

よかったらお付き合いください。

  

« 運命を改善する | トップページ | 物には想念(想い)が宿っている 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54633313

この記事へのトラックバック一覧です: 物には想念(想い)が宿っている 1:

« 運命を改善する | トップページ | 物には想念(想い)が宿っている 2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ