« 山を愛する人とはどんな人なのでしょうか? | トップページ | 超ポジティブな真理の言霊 2 »

2014年1月 8日 (水)

超ポジティブな真理の言霊

 


 
今の世の中(肉体界)はネガティブなエネルギーが充満しているので知らず知らずのうちに気持ちが落ち込んでいきます。

そして追い打ちをかけるように暗く不安になる情報ばかりが流れてきます。

そんなとき私は、超ポジティブな真理の言葉を聞いて元気を出すようにしています。

真理とは、宇宙からやって来る無限のプラスのエネルギーなのです。 

真理とは、神界(守護神・本心)からのメッセージなのです。

あなたの亡くなった祖先(お祖父さん お祖母さん)、つまり守護霊からの伝言なのです。

ここに選りすぐりの言霊を述べていきます。

みなさん、ネガティブな波動に負けないようにしましょう♪

宇宙(素)と共鳴して素晴らしい日々を過ごしましょう♪

宇宙(素)と直につながって素直に生きていきましょう♪


 




1. 私たちはどんな状況にあっても、最後の一瞬まで人生を創造してゆくことが出来る。

 

1. すべてのすべては、みなつながっている。 一つたりとも孤立したものは存在しない。

 

1. すべての人類は、愛に溢れた言葉、自らを鼓舞する言葉、称賛する言葉、寛容に満ちた言葉、それらの高次元の言葉だけを使うことによって完璧なる輝きと美の世界を創り出すことが出来る。

 

1. 「出来ない」 「もうだめだ」 「でも」 「だって」 「無理だ」 「不可能だ」 「今度する」・・・・などというマイナスの言葉自体に不運を導く力が潜んでいる。

「ありがとう」 「今、すぐしよう」 「必ず出来る」 「絶対大丈夫」 「成就」 「なんて素敵」 「天使のよう」 「神様のよう」 「あたりに輝きを放っている」 「身体中、愛のみの人」・・・・などというプラスの言葉自体に強力な運を導く力が宿っている。

1. 常に光明なる言動を為せば、輝かしい人生が創造されてゆく。

 

1. 自らが一番知らなければならないこと。 それは、自分自身が神性そのものであるということである。

 

1. 自分というものは、他に譲り渡すことが出来ないほどの尊厳と、自分史を魂に刻んで生きる、世界に二人といない尊い存在なのである。

 

1. たとえ未熟な自分、至らない自分であったとしても、真実の自分は完璧な光り輝く存在である。


 
 


1. 貴方は何事も乗り越えられる。

 

1. 人間は、自己の中にすべてが存在し、究極的に必要なすべてが内在しているものなのである (我即神也)。

 
 

1.思いやり、感謝、優しさは人間の本性。

 

 


          「日々の指針 2」 西園寺昌美 白光出版

 

« 山を愛する人とはどんな人なのでしょうか? | トップページ | 超ポジティブな真理の言霊 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54538797

この記事へのトラックバック一覧です: 超ポジティブな真理の言霊:

« 山を愛する人とはどんな人なのでしょうか? | トップページ | 超ポジティブな真理の言霊 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ