« 不幸だと想っている心が不幸なのです | トップページ | 私たちは本心というものを誤解している »

2014年1月21日 (火)

不幸って消滅するの?



不幸を消滅する生き方

 

人間の不幸も世界人類の不調和も、それはすべて、人間の生命の根源である全能者から想念が離れていることから起ったのだから、ひとたび自己の想念をすべて神様のみ心にお返ししてしまいなさい、お返しするといってもどうやってよいかわからないだろうから、悪い想念つまり自己を責める想い、自己の不幸を嘆く想い、他を責め裁く想い、他を妬み羨み、恨む想い等々が起るたびに、その想念のままでよいから、「神さま」 と心の中で呼びなさい。

ただ神様と呼ぶだけでは、何か消極的だと思う人もあるだろうから、人類すべての悲願であり、神の念願でもある 「世界平和の祈り」 をかかさずやりなさい。

そうすると心がひろびろとなってゆき、神様の愛を知らぬ間に感じてくる、と説いている。

 

      「日々の祈り」 五井昌久  白光出版

 

感想

先ほどの “想いが不幸なのだ” を読まれた方は、もう何の説明もいらないと思うのですが

想いが天に送られてそこから新しい想いになって還ってくることを

往相(おうそう) 還相(げんそう) というのです。

悪い想いと善い想いの入り交ざった想い(マイナスのエネルギー)が天に往って、

天で綺麗に洗濯されて、ピッカピッカの美しい想念(無限のプラスのエネルギー)になって還って来るという意味なのです。

仏教でいう般若心経で有名な

色即是空(しきそくぜくう)が往相で、空即是色(くうそくぜしき)が還相なのです。

色即是空の色と、空即是色の色とは全然違うんですね。

色とは物のことです。

最初の色は、汚れたものが交ざった色、天に往って還って来た色は、光そのものの美しい色・・・・・

あっ話がややこしく難しくなってきましたか? ごめんなさい(笑)

とにかく早い話が、自分の中の嫌な想いをすべて宇宙(神)に投げ出してしまえば

綺麗にして返してもらえるということなのです。

よっていつの間にか 不幸が消滅してしまう ということなんです。

そのメソッドが世界平和の祈りなんですね。
 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

 

« 不幸だと想っている心が不幸なのです | トップページ | 私たちは本心というものを誤解している »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54696376

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸って消滅するの?:

« 不幸だと想っている心が不幸なのです | トップページ | 私たちは本心というものを誤解している »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ