« 人脈をつくるコツ | トップページ | 宇宙の中に私たちは組み込まれている »

2014年1月31日 (金)

出来るだけエネルギーの良い場所に身を置きましょう

  

私の書いているブログを読んで、セミナーに参加してくださったり、私に会いに来てくださる人は、間違いなく真理に興味があるか? 調和波動に興味があるか? 私に興味があるか(笑) のどれかになります。

それ以外の人は、まったく関係がないということはないのですが、縁の薄い人や今すぐに会う必要のない人とは絶対に共鳴しないようになっています。

それが宇宙の法則です。 エネルギーの法則なのです。

そして、自分が持っているエネルギーと波長の合う人や場所がその人にとって一番居心地のいい環境なのです。

しかし、そうはいきませんよね(笑)

家には、嫌な姑や小舅が居る、職場にもウマの合わない上司や同僚がいる、ご近所でも、PTAでも人間関係で苦労している・・・・・・・

みんな多かれ少なかれ、同じような状況だと思います。

だからみんな、自分の波長と少しでも合う人を、家庭や職場、知人以外で求めるのです。

似通った波動の人は、お互いの気持ちがわかるので、通じ合えるので、魂が安心するの

です。

ところで

仕事はどうやって選べばいいか?

お給料も大事です、仕事の内容も大事です

でも職場の雰囲気もたいせつだと思うのです。

明るくて、働いている人が笑顔である (ポジティブな人が多い)

出来たらそんな職場がいいです。

「自分が暗い職場を明るくするんだ」 というバイタリティのある人はいいけれど

実際はそんなに甘いものではありません。

沁みついたエネルギーの場(磁場)なんて簡単に変わるものではないのです。

それよりも居心地のよい、波動の少しでも良い所に身を置いて

そこで思う存分、プラスのエネルギーを振りまく方がいいのです。

そのエネルギーはやがて暗い磁場にも浸透していきます。

空間のエネルギーはみなつながっているからです。

ネガティブなエネルギーの場所は、自分の波動体(エネルギー体)をも傷つけるのです。

自分をいたわる意味でも、なるべくエネルギーの悪い場所には行かないようにしましょう。

それは直感で教えてくれます。(守護霊さまが)

なんだか行きたくないような気持ちになるからです。

無理に汚い泥をかぶることはやめましょう。

 


だれを対象に仕事(ビジネス・商売)をやりたいのか

 

あなたのお客さんはどんな人がいいですか? お金持ち、それともお金のあまりない人?健康な人? それとも病気の人? この質問には笑う人がいるかも知れませんが、たいせつです。

病気の人といると、元気とやる気が出てくるという人もいるのです。

いっしょにいて楽しい、うれしいと思えない人を相手に仕事をするのは、苦痛以外の何ものでもありません。

どんな人を対象に仕事をすれば、いちばん自分が生き生きできるのかを知っておくのは、仕事の内容よりもたいせつなほどです。 

というのも、仕事で得られる最大の喜びは、お客さんとのいい関係だからです。

逆に言うと、仕事内容や、給料などのほかの条件が最悪でも、お客さんや同僚との人間関係が最高なら、楽しく仕事ができるものです。 

それくらいたいせつなものとして考えてください。

 

     「ライフワーク」で豊かに生きる  本田 健 GOMA BOOKS



 


 

« 人脈をつくるコツ | トップページ | 宇宙の中に私たちは組み込まれている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54809659

この記事へのトラックバック一覧です: 出来るだけエネルギーの良い場所に身を置きましょう:

« 人脈をつくるコツ | トップページ | 宇宙の中に私たちは組み込まれている »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ