« 困っても困らない | トップページ | 幽界の存在を知ってください »

2013年12月21日 (土)

12月21日のつぶやき(なぜ成功しないのだろう?)



たくさんの人がお金持ちになりたいと想っている

お金に苦労したくないと想っている(金持ちの人以外は)

そしてお金に困らないようにするために成功したいと想っている

しかし、『お金持ちになるための方法』 『成功するためのメソッド』 を書いた本は山のようにあるけれど、実際にそうなった人はあまりにも少ない、極僅かの人です。

そしてあいも変わらず、それらの本は出版しつづけ、セミナーにはたくさんの人が詰めかけているのだと思います。

成功するために本を読んだすぐ後はテンションが上がります。

書いてある通りにすれば必ず成功する、完璧だ!失敗するはずがない、失敗するほうが難しいんだ と思うほど納得するのです。

しかし、時間が経つとそのテンションは下がり始める

それはマイナス想念(エネルギー)が入ってくるからです。

それは心の声です。

「おまえには無理だよ」 「前にも同じようなことをしようとしたけどダメだったじゃないか」 「○○さんはきっと反対するよ」 「もし失敗したらどうするんだよ」 「そんなこと考えないで今のままでいいじゃないか」・・・・・・・・

そして、最初にイメージした、カラーでくっきりと写っていた写真が、白黒の写真となり、ピンボケした何が写っているのかわからない写真に変わってゆくのです。

ピンボケした写真をそのままにして一日が過ぎると、その写真さえもどこにいったのかわからなくなってしまう。

そこで、「あっいけないいけない、またモチベーションをあげなければ」 と又、本を読み返すのです。

しかしそれを何度も繰り返しているうちに疲れ果ててしまい、元の生活に戻ってしまう。

夢を追って、失敗を繰り返している人の典型だと思います。

では、成功する人そうでない人との違いは何か?

マイナスを入れてしまうか? 入れないでいるのかの違いだと思います。

そして信念の強さの違い

本を書いた成功した人というのは、絶対にやってやるという信念がもの凄く強いのです。

他の人と同じようにマイナスが入ってきてもそれに負けないだけの信念がある

マイナスの想いよりも信念のエネルギーの方がずっと強い

白黒写真になりかけてもすぐにカラー写真に戻れる

想像(イメージ)したものが創造へとエネルギーが集中されていくのです。

だからイメージするだけではダメなのです。

強くイメージするだけでもダメなのです。

次々に襲って来るマイナスの想念エネルギーと闘って、勝つだけのエネルギーを持っていなければならない

しかし、最初に成功した人たちは、異常なほどこの信念が凄まじかったけれど、自分はそこまで強くないとしたら、どうしたらいいのか?

それは、入って来るマイナスの想念エネルギーを消していくしかないのです。

周りの人のマイナスのエネルギーであったり、縁のある人の想念であったり、たくさんの人の想念エネルギーであったり、そして過去世から幽体に溜まっている自分の想念を消していかないと人間の頭脳には容赦なく、マイナスのエネルギーは入って来ています。

それを綺麗に浄めることが大切なのです。

一番やっかいなのは、やはり自分の想念エネルギーです。

過去からの想いが幽体に溜まって(潜在意識)

顕在意識として今、顕われて来ているのです。

だからそんなこと思いたくないと思っても思ってしまうのです。

想いとは実にやっかいなものなのです。

自分はダメなんだと過去に思っていたのなら

その想念は幽体に録音されていて、表面に新しい想いとなって顕われるのです。

いくらプラスの想い、ポジティブな想いを出そうとしても、次々に浮かんでくる過去からの想念を消さないと、またダメなんだという想いが新たに録音されてゆく

その繰り返しなのです。

過去を浄化しないと、今は善くならないのです。

私たちは想いが、前を向いていないでほとんどが過去を向いています。

「昨日嫌なことがあった」 「以前あの人にこんなことを言われたことがある」 「以前はこうだったから今回もきっとそうなる」・・・・・

目は前についているのに、未来は明るいのに

過去ばかりを見ている

だからエネルギーは未来に注がれずに過去に注がれ

ネガティブなものをまた創造してしまっているのです。

過去の想念エネルギーを消してゆく、そして明るい未来だけをイメージする

そうなって初めて、自分の想い(夢)が成就するのです。

一番難しいのは、自分の心を常にスッキリさせてマイナスのエネルギーを入れないことなんです。

マイナスの想念エネルギーはどこに溜まっているかというと、肉体にくっついている幽体です。

幽体(幽界)を浄めるためには、宇宙とつながって、宇宙の無限のエネルギーを入れてやればいいのです。

宇宙のエネルギーは無限です。それに対してマイナスのエネルギーは有限なのです。

人間が勝手につくってしまった、マイナスの想念エネルギー

たしかに凄まじく大きくなってしまったけれど所詮有限です。

消えてゆくものです。

その消えてゆくものを掴まずに

無限のエネルギーをつかみ、自分のものとするのです。

そして、幽界の上にある霊界、神界の力を借りる

霊界神界に住む、守護霊守護神の力を戴くのです。

自力(祈り)と他力(守護霊・守護神)で、肉体(肉体界)に縛り憑いているマイナスのエネルギーを消してゆくのです。

浄めていくのです。

幽体が浄まるとマイナスの想いがなくなってプラスだけになります。

マイナスの過去に意識が向かなくなる

そうなって初めてベクトルが未来に向く

イメージしたカラー写真がそのまま、肉体界に降りてくるのです。

祈り(世界平和の祈り)とは、過去(過去世)を浄化させるためにするのです。

有限のマイナスのエネルギーを無限のプラスエネルギーに昇華させるためにするのです。

いのちを活き活きさせるためにするのです。

宇宙とつながって、無限のエネルギーを肉体の器に入れるためにするのです。

宇宙と共鳴するためにするのです。

宇宙と共鳴するには、宇宙(宇宙神)の願いごとと意識を合わさなければならない

宇宙の願いごととは、宇宙全体が平和であること、愛に満ちていること宇宙人類が仲良く調和することです。

それが世界平和の祈りなのです。

世界人類の世界とは、地球人類だけではありません、宇宙人類のことをいうのです。

それほどグローバルな祈りなのです。

この祈りが人間と共鳴しないはずはないのです。

祈っていて、宇宙の無限のエネルギーが入ってこないはずがないのです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます



 


 

 

« 困っても困らない | トップページ | 幽界の存在を知ってください »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54330590

この記事へのトラックバック一覧です: 12月21日のつぶやき(なぜ成功しないのだろう?):

« 困っても困らない | トップページ | 幽界の存在を知ってください »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ