« 人間とは実に神秘的なのです | トップページ | これから人は感動したことにしか大切なお金を遣わなくなるのです。 »

2013年12月12日 (木)

12月12日のつぶやき(気を静める)



「1000人の人にパンを配るよりほんの一瞬でいいから冷静でいなさい」

これはイエス・キリストの有名なお言葉なのですが、その頃の時代(中世ヨーロッパ)は気の荒い、すぐに感情的になる人がかなり多かったのだと思います。

この世的に観ると、飢えた人々に食べ物を与えている人は、善い人であり静かにして何もしない人などは、評価も何もないのですが、神さまの立場からいうと冷静な人というのは、ほんとに有り難い得難い人だったのだと思うのです。

キリストは、人間の目に見える姿など問題にしていない、心の中をみているのです。

たくさんの人の中で、たった一人でも冷静な人がいるとそのエネルギーは側にいる人たちに好影響を与えるのです。

いつもは血の気の多い乱暴な人が

「 いつもの俺だったら腹が立って殴りかかっていくところなのになぜか血が騒がないんだよなぁ」

「なにをみんなあんなに騒いでいるのだろう? 感情的になっておかしいよね」

と人が変わったようになるのです。

それくらい冷静な人の影響力は大きいのです。

 

ところで私たちは、無意識でいるといつも気が上がっているのです。

感情的になりやすくなっている

意識が頭に行っている

怒ってる人を

「頭に血が昇っている」と言います。

頭で物を考えるのだからそれでいいのだと普通は思うのですが

肉体人間の頭という場所は、いろんな想いが交差しているところなのです。

想いというのは相手の心と書くように、人の思いなのです。

人が思ったことが、さも自分が思ったことのように移って来る

隣に座っている人が考えていることが自分に移って来るのです。

それ以外にも縁のある人の想い、たくさんの人の想い、日本国民の想い、世界中の人の想い、それに加えて、ひそんでいる潜在意識も浮かんできます。

だから頭というのは、いろんな人の想いが交差しているスクランブル状態なのです。

いろんな想いが湧いてきます、想いが駆け巡っているのです。

そして、自分の本心なのか、人の想いなのかがわからなくなっているのです。

そこでお釈迦さまは、自分の本心と業想念をはっきりと分けるために坐禅観法させたのです。

でも私たちは、そんなことをやっている暇もないし時間もない

ではどうすればいいか?

上がっている気(意識)を下げればいいのです。

調和波動気功法では、立っているときは足の裏、坐っているときはお尻の肛門を意識するようにしています。(椅子に座っているときも肛門でいいです)

わかりやすく言うと、足の裏とお尻の肛門に頭があると思えばいいのです。

足の裏、お尻の肛門は、体の最下点で、気も下がるし意識がしやすい場所なのです。

最下点を意識しているとなぜか余計なことを考えなくなります。

頭に意識がないので人の想いを受けないからです。

そして頭がすっきりしてくる

いかにいつも余計な想いが移って来ていたかがわかるのです。

人の想いのほとんどが感情です。

だから感情を受けなくなるので冷静になれる

冷静になれると本心とつながりやすくなるので

素晴らしいインスピレーション(直観、アイデア)も受けやすくなるのです。


意識を下げると

冷静になれる

冷静になると

平常心、不動心になる

正しい判断ができるようになる

いい考えも浮かんで来る

そしてまわりの人も落ち着いてくる


それに世界平和の祈りを加えれば、完璧ですね!(宇宙(本心)とつながるからです)

みなさんも是非やってみてください!



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます

 





 

« 人間とは実に神秘的なのです | トップページ | これから人は感動したことにしか大切なお金を遣わなくなるのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54229976

この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日のつぶやき(気を静める):

« 人間とは実に神秘的なのです | トップページ | これから人は感動したことにしか大切なお金を遣わなくなるのです。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ