« 上役、下役、お得意先とどう接するか? | トップページ | 家庭運をよくするためには・・・・ »

2013年12月23日 (月)

人間の本当の姿

 

私は難しいことはわかりませんが、猿やチンパンジーが進化して人間になったというのは、どうも腑に落ちなかったのです。

肉体的に見れば、猿と人間は似ています。

しかし中身は全然違うのです。

私は下記に書いてある

神の働きが地球界、物質界を創造し、魚類鳥獣などが住みついた後・・・・肉体界に舞い降りてきた という説が腑に落ちるのであります。

人間以外の自然や鉱物動物植物などは神様が造った被造物です。

しかし人間だけは、神様から分かれた分霊であり、肉体という器に神霊が舞い降りたのです。

人というのは霊止(ひと)と書くように、神霊が宿ったのが本当の人間なのです。

猿が進化して人間になったというより

神様が肉体という器に降りてきたのが人なのだという方が神秘的で

いいじゃないですか(笑)

私は絶対にそうだと思うのです。



 

人間の本当の姿



人間は大別して、神界、霊界、幽界、肉体界の四つの世界に住んでいるものであって、肉体界にだけ住んでいるものだと思っていると、いつまでたっても地上世界は平和になりません。

人間は、はじめから肉体界に住んでいたのではなく、神界に本住の地があって、つまり神そのものの中に分かれ住んでいたのです。

そして神の働きが地球界、物質界を創造し、魚類鳥獣などが住みついた後、人間は神の分霊として、その精妙なる光明体をまずすこし粗雑した幽体をつくり、次に肉体をつくり、そして霊体が幽体を乗り物として、肉体界に舞い降りてきたのであります。

ですから、人間は肉体界にいながらも、幽界に住み、霊界に住み、直霊としては神界にも住んでいるのであります。

           「日々の祈り」 五井昌久 白光出版




 

« 上役、下役、お得意先とどう接するか? | トップページ | 家庭運をよくするためには・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54351935

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の本当の姿:

« 上役、下役、お得意先とどう接するか? | トップページ | 家庭運をよくするためには・・・・ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ