« 12月12日のつぶやき(気を静める) | トップページ | 人間とは肉体人間だけではないのです。 »

2013年12月12日 (木)

これから人は感動したことにしか大切なお金を遣わなくなるのです。

 

これだけ物が溢れて十分行き渡っているのに、「もっとお金を使え」 「使わないから景気が回復しないんだ」 と言われても日本人の気質からいって、そう簡単に消費できないのです。

車なども長年乗っていれば愛着が湧いてきます。

売っている人が 「お車」 と言ったり 自分でも 「愛車」 というくらいだから飼っている犬のようにかわいくなっていくのです。

モデルが替わったとか、燃費のいい車が出たとしても、長年乗ってお世話になった愛車をそうやすやすとは捨てられないのです。

日本人は元々物を大事にする国民です。

その大事な車を買う時も縁を大切にします。


「どこよりも安くします」と言われても

「以前買った時にお世話になったから」

「親身になって相談に乗ってくれたから」

「事故を起こした時に、保険屋さんよりも先に現場に駆けつけてくれたから」

と恩を大切にするのです。

物を大切にするのも、縁を大事にするのも、そこには愛や感動があるからです。

そのときにやさしさや愛情を感じた、感動したということがあるから

その代わりにお金を払うのです。

愛とお金の物々交換です。(愛は物ではありませんが)

愛という目にみえないエネルギーとお金という目に見えるエネルギーとの交換です。

人は目にみえない愛のこもったエネルギーが大好きなのです。

だからこれからは、愛のある人、思い遣りのある人、感動を与えられる人がお金持ちになってゆく時代になると思います。

 

私は、今ある多くの仕事やビジネスは、サービス業にシフトしていくと考えています。

仕事やビジネスは、つきつめて考えると、人と人の関わりです。

そこでは、単に物が受け渡されるのではなく、 「あなたに感動を感じてほしい」 とか 「あなたに最高の気分を味わってほしい」 などの、様々な想いも一緒に受け渡されているのです。

人は、その想いを味わった結果、お金を払います。

物が溢れるようになった今の時代では、ますます、この想いの部分が重要になってくることは間違いないでしょう。



        

      「大好きなことをしてお金持ちになる」 本田 健 フォレスト出版




 



 

« 12月12日のつぶやき(気を静める) | トップページ | 人間とは肉体人間だけではないのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54236489

この記事へのトラックバック一覧です: これから人は感動したことにしか大切なお金を遣わなくなるのです。:

« 12月12日のつぶやき(気を静める) | トップページ | 人間とは肉体人間だけではないのです。 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ