« 12月17日のつぶやき(心ここにあらざれば) | トップページ | 12月18日のつぶやき(志を立てよう) »

2013年12月17日 (火)

人間はいろいろな体を持っているもの

 
 
私が、幽界や霊界、神界のことなど神秘的なことばかりを書いているとみなさんは、私のことを浮世離れをした現実世界に地に足をつけていない奴だと思うと思うのです。

私が読者であればそう思います。

ところが私はそうではなく現実生活を普通に送っている上で、目にみえない世界にも通じていこうとしているのです。

その目にみえない世界とは、本当の自分、本心のある神界のことです。

神界と通じることによって、本来の自分になれるのです。

妬み、嫉妬、悲しみ、恨み、つらみ、怒り、悲しみ・・・・などの感情を超えた不動心になることが私の目的です。

感情想念に振り回されない自分、どんなことにも把われない自由自在心の自分になりたくて真理を求め、そして調和波動気功法を知り、于先生に出会いました。

そして私は自分のことを

「宇宙一幸せ者」 だと思っています。(随分前からですが)

そして、その幸せのおすそわけをしようと、今までに得た知識、体得したものをみなさんに伝えようとブログを書いているのです。

私が体得したものは、目にみえない世界のことだけではなく、3次元的なこの世的なこともたくさん教わったのです。

いや、先生には目にみえない世界のことよりも、この世的なことを厳しく諭されました。 

それは、目に見える世界をしっかりと生きなければ、目にみえない世界のことは語れないからです。

地に足が付いていないのに天地を貫く、真理の話などできないからです。

要はバランスが大切なのです。

縦が┃が天からの目にみえないエネルギーとするのなら横は━目に見える3次元のエネルギーです。


この縦と横のエネルギーが交差する十字の中心に立ってこそ、バランスのとれた真の人間になれるのです。

だから、神秘的な不可思議な話をしてばかりではダメなのです。

天にも通じる中間の3.5次元的な、この世にも通じる話が出来なければ、真理の伝道師(メッセンジャー)にはなれないのです。

最近の私のブログは、神秘的なことと、現実的なことがほぼ交互に書かれていると思います。

神秘的なことばかりを書いていると、なんだか気持ちが悪くなり、現実的なことを多く書いていると神秘的なことが書きたくなるのです(笑)

しばらくはこのパターンで行ってみようと思っています。

これからもよろしくお付き合いください。






人間でも動植物でも、形の世界に現われ出でるまでには、種々な波動の変化をもって現われてきているのであって、人類は、その波動の変化のいちじるしいもので、微妙きわまりない波動から、肉体的な粗雑な波動になるまでの、何段階もの波動の世界を通って、現在この地球界に肉体人間として現われているのであります。

これを宗教的にいえば、人間は肉体界に存在しながら、同時に幽、霊、神の各界に生きているのだ、ということなのであります。

人間は死んでからあの世に行くと、今日までは思われてきていましたが、実は、肉体に存在するままでいつでも、神界、霊界、幽界という各界にも存在しているので、改めて死を恐れたりすることはないのです。


 

      「日々の祈り」 五井昌久 白光出版

 

« 12月17日のつぶやき(心ここにあらざれば) | トップページ | 12月18日のつぶやき(志を立てよう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54282767

この記事へのトラックバック一覧です: 人間はいろいろな体を持っているもの:

« 12月17日のつぶやき(心ここにあらざれば) | トップページ | 12月18日のつぶやき(志を立てよう) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ