« 過去を引きずって、悩んでいる人へのメッセージ | トップページ | 今、必要なのは果因説の考え方 »

2013年12月18日 (水)

引きつける

 
 

インターネットでブログを書くようになってから、私はかけがえのない大切な人と知り合うことが出来ました。

このサイトやmixiでブログを書きつづけているうちに、私のエネルギーが相手の人に伝わって引き寄せたのです。

そのうちの一人の人はある日突然、電話がかかってきて

「ブログを読みました、書かれていることに大変興味があります。夏季休暇で京都に行く用事がありますのでそのときにお会いできないでしょうか?」

というものでした。

調和波動気功法のセミナーのお知らせでブログに携帯番号を載せていたので直接かかってきたのです。

そして、実際にお会いして話をしているうちに初めてお会いしたとは思えないような懐かしさを感じたのです。(縁が深かったんですね)

その日は意気投合し、時間が経つのも忘れて語り合いました。

そして、その方は今では毎月于先生のレッスンを受けるため、調和波動気功法のセミナーに出席するために東京からやって来られます。(もう4年以上になります)

そして、ハーモニーの人たち(気功仲間)という盟友ができたこと、于先生のレッスンを受けられること、真理につながったことにとても感謝してくれています。

こんなに嬉しいことはありません。

これもインターネットが無かったら繋がらなかったかもしれないのです。

時期とタイミングとその人の意識のすべてが合わなければ出会うことはなかったと思うのです。

そしてその仲立ちをしてくれたのがこのブログです。

私の想念がブログに乗り移りインターネットを通して、その人に伝わったのだと思うのです。

これって凄いことですよね。

そしてなにより嬉しいのは、それによって感動が生まれたことです。

太陽の光線のようにバラバラになった光があることがきっかけになって溶け合い一つになったのです。

分かれていた魂が引き寄せられて一つに溶け合い魂が震えた

これは、私が感動を分かち合いたいという熱い想いから来ているのは間違いありません。

その想いがその人を引きつけたのだと思います。

 

また、新たな感動を求めて、出会いを求めて

私は、これからもずっとブログを書き続けていきます。

 

磁石は鉄を引きつける。 何にも目には見えないけれども、見えない力が引きつける。

しぜんに鉄を引き寄せる。

人が仕事をする。 その仕事をする心がけとして、大事なことはいろいろあろうけれども、やっぱりいちばん大事なことは、誠実あふれる熱意ではあるまいか。

知識も大事、才能も大事。 しかし、それがなければなければ、ほんとうに仕事ができないというものでもない。

たとえ知識乏しく、才能が劣っていても、なんとかしてこの仕事をやりとげよう、なんとしてもこの仕事をやりとげたい、そういう誠実な熱意にあふれていたならば、そこから必ずよい仕事が生まれてくる。

その人の手によって直接にできなくとも、その人の誠実な熱意が目に見えない力となって、自然に周囲の人を引きつける。

磁石が鉄を引きつけるように、思わぬ加勢を引き寄せる。

そこから仕事ができてくる。 人の助けで、できてくる。

熱意なき人は描ける餅の如し。

知識も才能も、熱意がなければ無に等しいのである。

おたがいに一生懸命、精魂こめて毎日の仕事に打ち込みたい。

  

         「道をひらく」 松下幸之助  PHP



 
  
調和波動気功法  http://www.harmony-wave.jp/



  
オーラ・オーラ  http://auraaura7.com/

 

 

« 過去を引きずって、悩んでいる人へのメッセージ | トップページ | 今、必要なのは果因説の考え方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54300057

この記事へのトラックバック一覧です: 引きつける:

« 過去を引きずって、悩んでいる人へのメッセージ | トップページ | 今、必要なのは果因説の考え方 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ