« 不動心 | トップページ | 不動心になるには・・・ »

2013年12月23日 (月)

人間の未来は明るい

 

これはあくまでも私の考えなのですが、人間の幸せとは、いつも幸せであると感じ、思ったことがすぐに起こらないにしても確実に実現に向ってゆき、周りの人がみんないい人になり、お金にも困らなくなり、身体は健康そのもの、たくさんの友人に囲まれ、そして愛されている。

それが自分だけではなく、みんなが自分と同じ心境、環境になっていくことになればそれは最高だと思うのです。

現象は大事だけれど、現象が調う前にまず、自分の心が豊かで幸せ感に溢れていなくてはいけません、愛に溢れていなくてはいけないのです。

それは心の中のものが外に現われるからです。

今は、人間の心は荒み、人類の平和、調和、地球平和などは、とてもではないけれど絶対に現われないという様相に溢れています。

地球は破滅に向っていると思っている人も多いと思います。

しかし目に見える世界(肉体界)ではそう見えるのだけれど、実は違うのです。

エネルギーは波動ともいいます、宇宙から降りて来ている宇宙神の波動(エネルギー)は細かいのですが

守護霊守護神が地球の波動、人間の波動に合わせて波動を粗くしているのだそうです。

それによって神霊の波動が肉体人間の波動と近づいているのです。

神界(天国)と地上が近づいている

だが、宇宙からの細かい波動が地球の粗い波動に光をあてて焙りだしにしているのです。

それによって悪い現象が現われてきている(プラスから出たマイナス)

それが個人では病気であったり貧困であったりリストラであったりしている

だがしかしそれは悪い現象ではなく、善くなるためのプロセスなのです。

悪いものが消えてゆくとその後は善くなるのです。

そして今は、宇宙(神)が近づいてきている、守護霊守護神が近づいて来ているのです。

今がチャンス! 守護霊守護神とつながると宇宙神につながるのです。

そうなると宇宙のあらゆる叡智が入ってきます。

お釈迦さまやキリストさまのように聖者になれるのです。

聖者になるとどこがいいのかって?

それは冒頭に書いたような境地なり、環境が現われる

そして、地上天国が顕われ、幸せになるのです。

 

  霊と肉の波が近づいている
 

現在では肉体人間の波動が、霊的波動にかなり近づいているのである。

無限に微妙な神界の波動が、守護神守護霊としだいに波を粗くして、肉体人間の波に合わせてきているのであるから、肉体人間のほうから、常に守護の神霊への感謝行をつづけていれば、守護の神霊の波動と肉体人間の波動とが全く一つになり得るのである。

そうしたことが完成された時、その人の本心は全く開発され、神人といわれ、聖者といわれる、神我一体となり得て、神通力を自己のものとすることができるようになるのである。

世界平和の祈りは、こうした神人になる最も近き道であり、そして世界人類の真の姿を現わしめる、最短距離の祈りの方法なのである。

 

       「日々の祈り」 五井昌久 白光出版




 

 

« 不動心 | トップページ | 不動心になるには・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54348170

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の未来は明るい:

« 不動心 | トップページ | 不動心になるには・・・ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ