« 人間とは、神と動物の間という意味なのです | トップページ | 死後の生活をわかりやすく説明して下さい 1 »

2013年12月25日 (水)

どんな人も光り輝いて見える人は幸せなのです

 
ここのところ毎日ブログが書けるようになりました。

自分で習慣化させるために、12月25日のつぶやき(なにがし)などと書いていたのですが、それも必要なくなったようです(笑)

ただ私のブログは少々堅苦しく、哲学的でもあり、宗教的でもあり面白味に欠けるのであります。

自分でもよくわかっています。

だから日々のつぶやきだけは、他の文章と差別化させるために日常的なことを書こうと思ったのです。

だがしかし、私が王将の社長の事件や、猪瀬前知事のこと、政治や経済、芸能や紅白の感想などを書いたところで他の人と比べてたいした文章は書けないのです。

たくさんある思想の中の一つ、ありふれたことしか書けません。

それならば真理のこと、幽界、霊界、神界、目に見えない世界のこと、調和波動気功法のことなどほとんどの人が知らないことを書いていくほうがいいと思ったのです。

それならばオンリーワンになれます。

このようなことを自分の言葉で書いている人物はほとんどいないと思うからです。

ただ、いかんせん理解してもらおうとしても、三次元と四次元とのかい離が、まだあります。

エネルギーは四次元に近づいて来ているのだけれど、人間の意識はまだ追いついていない (エネルギーが先で現象が後なのは宇宙の法則です)

だから、たくさんの人が読んで下さっているのですが、まだほとんどの人は

ちんぷんかんぷん、何が書いてあるのかよくわからない と思うのです。

下記に書き写した今回の逸話も

今、人間関係に悩んでいて、人間嫌いになりそうになっていたり、不信感を持っている

しかしどうしても心の底から人を非難する気になれない、嫌いになれない

いったいこの心境は何なのか?

人間とはいったい 善なのか? 悪なのか?人にはどうして悪い人と良い人がいるのだろう?悪い人は、どうしようもないのか? 性善説はほんとうなのか?

悪い人、嫌いな人とどう接していけばいいのか?人間の原点ってどこなんだろう?と思い悩んでいる人には響くと思うのです。

でもほとんどの人にはピンとこないかもしれません。

それをピンと来るようにつなげるのが私の役目なのかもしれませんが(笑)

ところで

人間がみんな、悪い人も善い人も神さま仏さまのように見えたらいいですよね。

そうなれば絶対に人間が好きになれる・・・・・


人はみな、どんな人をも愛せるようになりたいのです。

心の奥底では 神さまのように愛深い人になりたいと願っています。

それは人間は神そのものであり 愛そのものだからです。

か~あ

み~い

私は最近、人を物体(物質)と見ずにエネルギー体として観るようにしています。

怒って感情的になっている人は、エネルギーが粗いのです  激しく動いている だから側にいたくない

何かに感動して魂が震え喜んでいる人は、同じく動いているのだけれど波動が細かく繊細でやさしいのです。

暗い人は、エネルギーもくすぶっている

明るく愛深い人は、温かい光を放っている・・・・・


そのようにしてみれば、姿形に惑わされずにすみます。

私たちは目に見える相手の姿に惑わされているのです。

見た目だけで、ジャッジ(判断)している

下記の老僧は、人の心の奥にある光だけを見ているのです。

その光はみんな同じ 美しく輝いた光なのです。

善い人も悪い人も関係ないのです。

そのように見える老僧は、凄い人だと思っていましたが実は幸せな人なのかもしれません

人間みんなが仏さま、神さまに見えるのですから・・・・・・


 
 

囚人たちの神性を拝んだ老僧


 

ある老僧が刑務所に講話にいった時、前に並んだ囚人たちを見て

「ああ仏さまたちがおかわいそうに、こんな姿でここにいなさる。 ああお気の毒な仏さま方」 といってハラハラと落涙されつづけたそうです。

すると囚人たちは、その老僧の真実こもった涙に、声をそろえて泣き出し、スッカリ心を浄められたということです。

この話などは、一言の説教も、一言の訓戒もせず、ただ囚人の中のみ仏の姿をみつづけた老僧の心が、囚人のなかから仏性を呼びさませしめたのであります。

人間すべて神の子、仏の子であります。

悪とは神仏を離れたマイナスであって、その人の本心のなかにあるのではありません。

悪や不幸はすべて消えてゆくより仕方のないものなのです。

          「日々の祈り」 五井昌久 白光出版




 

« 人間とは、神と動物の間という意味なのです | トップページ | 死後の生活をわかりやすく説明して下さい 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54373828

この記事へのトラックバック一覧です: どんな人も光り輝いて見える人は幸せなのです:

« 人間とは、神と動物の間という意味なのです | トップページ | 死後の生活をわかりやすく説明して下さい 1 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ