« 人間は神の子なのです。 | トップページ | 今、大切なことは自分も相手も批判、非難、評価しないこと・・・。 »

2013年11月 9日 (土)

男女関係とはなんとも不可解なものなのです。

  
 
私は高校の同窓会の役員もやっていますし、同期会の幹事、そして同年代の飲み会をセッティング(少人数ですが)したりしている関係上、友達の夫婦間、親子間の問題を目の当たりにするのです。

その中でも最もやっかいなのが、男女関係でしょうか

50歳を過ぎ、もういい加減で落ち着いてくる年齢だと思うのですが、まだまだ青春の続きをしている人や、異性に対しての関心が衰えない人、それどころか若い時は真面目だったのに、熟年になってから目覚めてくる(取り戻そうとしているのでしょうか)人もいたりして、何がなんだかわけがわからない状況です。

若い多感な頃に猛烈な恋をした、そしてその恋は実ることなく終り、お互いに別々の家庭を持った。その家庭生活は、どちらかがうまくいっていない場合が多く、その不満を現われた相手で埋めようとしているのです。

そこで同窓会で再会した元彼女、元彼氏に惹かれるようになっていった

結構あるパターンだと思うのですが、ほとんどの場合は、何度か会っているうちに、目が覚めて

「これ切りにしよう」 とどちらかが言いだし、相手の方も無理にとは言えず元のさやに納まるのですが、前生での因縁が強ければ、理性も利かなくなるようなのです。

常識や一般論は通用しない、ましてや当人に罪の意識がない(そこまで言っては言い過ぎか?)

奥さん(旦那さん)や子供に申し訳ない、親や兄弟たちの人生まで狂わしているのに、わかっちゃいるけど止められない。

とうとうお互い、家族を捨てて家を飛び出して、一緒に住むようになっちゃった!

たぶんこの後の文章にも出てくるのですが、今の彼女(彼氏)というのは前生でかなりお世話になっていたか、恩を感じていたか、深い仲だったかしてその相手に尽さないとサービスしないと気が済まないようなものが潜在意識の奥にあったのだと思うです。

だから私が自分の物差しで語る常識論なんて全然通用しないのです(笑)

だったら放っておけばいいのか?

前回にも同じようなことを書いたことがあったのですが、前回とは少々私の気持ちも変わってきたようです。

男女間のいざこざも消えてゆく姿

前生の因縁が今、現われて(再現されて)消えてゆこうとしているのです。

どう落ちつくのかはわかりません。(結末は守護霊さま守護神さまのみぞ知る)

私は、友達として普通に接することしかできない(友達の天命を祈りつつ)

「へたな説教は、もうやめた」

と決めたのでした。

その理由?

それはこの後の文章を読んでくださいね。


 

 
  

たとえば前生で結婚出来なかった、という人がありますね。結婚が出来なくて 「あああの人と結婚したいしたい」 と思って死にますね。

その人が今生に生まれてきて、やっぱりあの人と結婚出来ず、そしてAさんという人と結婚しちゃったとします。

ある時、その前生のあの人とパッとどこかで会うんです。

すると無性にこの前生の人のところへいきたくなったり、もらいたくなったりするんです。

すでに結婚しているのに、結婚している夫や妻以上にあの人が好きになったりして、それでいろんな痴情事件というのが起きます。

しかしそれはその人が悪いわけでも、向こうが悪いわけでもない。 夫が悪いわけでも、妻が悪いわけでもないんです。

ところがふつうの宗教(宗教でなくても人生相談でも)ですと、夫が浮気をしたとします。

すると 「奥さんのサービスが悪い、それは奥さんが旦那さんにやさしくしないからだめなんです。 あなたの心の影ですよ」 というくるわけです。

「あなたが悪いから旦那さんは浮気をする」 と言うんですね。

しかし、奥さんがとても立派で立派で、旦那さんに仕えて仕えていても、それでもなおかつ浮気をする旦那さんもいるんですよ。

もし 「奥さんのサービスが悪くて、奥さんが大事にしないから、いろいろ遊んだりするんだ」 というならば、奥さんが旦那さんをもっともっとひどい目に遭わせていても、浮気もしないで、真面目に奥さんに仕えている人もたくさんいます。

「それはどういうことなんだ」 と言うことになりますよ。

今生のその人だけのやり方が悪いんじゃなくて、過去世からの因縁があって、たまたま夫以外に、前の世で知り合った人が現われてくる。

そうすると、向こうにもサービスしなきゃ悪いような気が、潜在意識的にあるんですね。

それでいろいろと事件が起こるんですよ。 だけどその事件そのものは、やっぱり消えてゆく姿なんです。



 

         「自由解脱への道」 五井昌久 白光出版



 

 

« 人間は神の子なのです。 | トップページ | 今、大切なことは自分も相手も批判、非難、評価しないこと・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53885108

この記事へのトラックバック一覧です: 男女関係とはなんとも不可解なものなのです。:

« 人間は神の子なのです。 | トップページ | 今、大切なことは自分も相手も批判、非難、評価しないこと・・・。 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ