« 大学に落ちただとかそんなことあまり大したことではない。 | トップページ | 肉体の自分、他人に期待をするな »

2013年11月24日 (日)

今日の行ないが明日、明後日になって返ってくる

 

この目に見える肉体界というのは、善いものと悪いものが玉石混交した世界なのです。

そして、自分で自分が嫌いだと思っている性格も、あなたの嫌いな人も、不完全な姿が今目の前に現われているのです。

目にみえるものをどうにかしようとしたら、その奥に控えている目にみえない不完全なもの(幽界)を浄めなければどうにもならないのです。

それは目にみえるものは、みえないものの影だからです。

目にみえないエネルギー(幽界)が整ってから、目に見える現象が整ってくる。

そして、みえないエネルギーが整ったからと言って、それはすぐに結果になって現われてはこないので、焦ってはダメなのです。

たとえば、今あなたの風邪の症状がピークに達しているとします。 

高熱が出ている、咳が止まらない、鼻水が出る、身体のふしぶしが痛い・・・・・しかしそれは悪いものが出切ってしまう前の状態であり

出てしまえば後は良くなるのです。(夜明け前が一番暗い)

台風と同じですね、今がピークだとすると後は収まってゆくだけです。

それはもう治りかけているのです。(時期が来ないと治らないというのはそういうことです)

なのに、一番悪い状態を捉えて

「最悪だ!これからどうなるのだろう?」

と思ってしまうのと

「ラッキー、これでもう悪いものは出た、後は良くなるだけだ、前よりも善くなるんだ(強くなるんだ)」

と思うのでは雲泥の差なのです。

それは、マイナスを掴んでしまうとなかなか好転しないからです。

せっかく消えてゆこうとしているのに、しっかり掴んでしまっているからです。

これからいろんなこと(消えてゆく姿)が起こります。 その時に真理を掴んでいる人と知らない人では、天と地ほどの差が出てくるのです。

天とは天国であり、地とは地獄のことです。

心が天界にあるか、迷いの世界、幽界にあるかの違いです。

心がすべてを決めるのです。

「自分は幸せだ」 と思っている人は、取り巻く環境がどんなものであっても幸福な人であり

「自分は不幸せだ」 と思っている人は、どれだけ人や物品に恵まれていても幸せではないのです。

話を元に戻して、目にみえない世界(幽界)を浄めるためにはどうしたらいいかというと、光の世界(宇宙、神界)に自分の波長(波動)を合わすことしかないのです。

波動(ヴァイブレーション)を合わせることで自分は光の柱となります。

宇宙からの無限のプラスのエネルギーが入ってきます。

するとその光は自分の肉体を通して幽界を浄め、潜在意識、過去世が浄化され調って来るです。(もちろん守護霊守護神の協力を得て)

そのメソッドが世界平和の祈りであり、印を組むことなのです。

目にみえて現われていることは、目にみえないものの裏返し、表裏一体なのです。

意識を目にみえない世界に向けましょう(霊界、神界、宇宙)

そして、パーフェクトな世界に意識を合わせましょう。

するとあなたの周りは、やがてすべてが調って来るのです。

それが宇宙の法則(真理)なのです。






今生の行ない、今生の運命というものは、すべて過去世の行ないの裏返し。だから一日にたとえれば、その日にやったことが、やはり明日、明後日、しあさってに現われてくる。

だから一日一日が大事なのです。

朝起きた時に世界平和の祈りをして、皆が無事であることを祈って、それで始まる。

その日それでズーっとその世界平和の祈りの波に乗って仕事をして、また寝る時、世界平和の祈りで明日につなげてゆく。

毎日毎日、世界平和の祈りでつなげてゆけば、世界平和の祈りというのは、神様の目的なのですから、神のみ心がそのまま現われている世界なのだかえから、その中に毎日毎日入ってゆく、毎日毎日入っていることは、その人自身が光の中に入っているのだから、その人自身が必ずよくなるに決まっている。

それと同時に、世界平和の祈りの中には、隣の人も向いの人もみんな入っているのだから、その人たちも光の中に入っているわけです。

するとその人たちもよくなるに決まっている。 というふうに、すべての人が世界平和の祈りをしていれば、お金をやるとか物品をあげるとかするよりも、よほど光り輝く世界に導いてくるのですから、その方が愛でしょう。

    「自分も光る 人類も光る」  五井昌久 白光出版


 

« 大学に落ちただとかそんなことあまり大したことではない。 | トップページ | 肉体の自分、他人に期待をするな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54039958

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行ないが明日、明後日になって返ってくる:

« 大学に落ちただとかそんなことあまり大したことではない。 | トップページ | 肉体の自分、他人に期待をするな »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ