« 本当の美人は、人の評価を気にしない | トップページ | 地震を恐れるよりも先に、大地の恩に感謝せねばならない »

2013年11月 2日 (土)

お天道様に感謝!

  


私が教えていただいた教えの中で、 「感謝は光です」 shine があるのですが、人が感動する時というのは、誰かが誰かに感謝の気持ちを持ったり、その感謝の想いがこちら側にも伝わってきたときのように思うのです。

特に私は肉親の感謝の愛に弱くて、すぐに涙もろくなってしまいます。

親子の情、夫婦愛などを見るにつけ

「人間に生まれてきてよかったなぁ」

「人間って素晴らしいなぁ」

と思うのです。

親は子に何の見返りも求めない無償の愛を行ない

子はそれに感謝する

それはあたかも、私たち人間が大自然そのものである お天道様に向って

「ありがとうございます」

と感謝している姿に似ているのです。

私たちは生きているのではない

お天道様によって生かされている

そう思う事によって宇宙からの無限のエネルギーが60兆の細胞に行き渡り、それらの細胞が光始めるのがわかるのです。

魂が喜んでいる

太陽と共鳴している

宇宙と一体となっている

宗教って誤解されている場合が多いけど

変な宗教も確かにたくさんあるけれど

宗教って

宇宙を示す教え

宗(もと)の教えという意味なのです。

お釈迦さまが明けの明星(金星)を見て、悟ったというのは

人間の素が宇宙にあるとわかったからです。

だから素晴らしいというのは、素(宇宙)が晴れていると書く

私たちの心も宇宙と同じようにいつも素晴らしく晴れていたいものです。

太陽さんありがとうございます。

地球さんありがとうございます。


大地さんありがとうございます。


すべての大自然さまありがとうございます。



 
日の出 日の入り

 

人間の生活にとって、大事なものはたくさんあるが、太陽はその最も大事なものの一つである、というより、最大のものである、といってもよい。

太陽がなくては、この地球界の生物は生きてゆくことができない、というそういう根本のことを除いて考えても、太陽は人間にとってなくてはならないものである。

私たちは暁の祈りを時折りしているが、暗い空が少しづつ明るんできて、太陽がその顔をみせはじめる時の爽快さ、美しさは、口ではちょっといい現わせない天与のものである。

そして、夕日の沈む時の空の美しさは、また格別なもので、日の出の輝やく美しさと違って、人の魂を休ませる、穏やかな愛のひびきを感じさせる。

先年、アメリカ東北部の、ある村でみた夕日の沈むさまは、今でも瞼に浮かんでくる。

北側の山脈(やまなみ)が濃い茶紫にかげって、東西に伸びた広い広い道の西の空が、いつまでも夕日にいろどられているさまは、ミレーの晩鐘(ばんしょう)をみるようで、日本の都会に住んでいる私たちが、観ることのできない雄大なロマンなのである。

日の出、日の入りのさまはともかく、太陽に対する人間の心は、感謝そのものでしかない。

「おてんとうさまありがとうございます」

と昔のお百姓さんが太陽を礼拝していたように、私たちも改めて、太陽にまともに感謝する生活をしてゆく必要がある。

それと同時に大地に感謝し、空気や水に感謝する、感謝の心を深めてゆくことが大事である。

宗教に入って、神界がどう、霊界がどう、ということを知ることも大切ではあるが、最も根本の生き方である、物事事柄に感謝する生活を、改めて自分のものにしてゆくことが必要なのである。

宗教の道は本来、素朴純情の道で、理屈で入ってゆく道ではない。

何もの何ごとに対しても感謝できるようになったら、その人は悟りを開いた人というべきなので、理論的にだけわかったからといって、その人の悟りが高められたといえない。

要はその人の行為がいかに、神のみ心に近くなっているかということが大事なのである。

     「自然 大生命の絵巻」 五井昌久 白光出版

 

« 本当の美人は、人の評価を気にしない | トップページ | 地震を恐れるよりも先に、大地の恩に感謝せねばならない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53804101

この記事へのトラックバック一覧です: お天道様に感謝!:

« 本当の美人は、人の評価を気にしない | トップページ | 地震を恐れるよりも先に、大地の恩に感謝せねばならない »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ