« 自分が与えるものは自分に戻ってくる | トップページ | 平和に暮らすことと、平和に生きることは違うのだ 2 »

2013年10月 9日 (水)

平和に暮らすことと平和に生きることは違うのだ 1

 
個人的に平和に暮らそうとしたのなら、たくさんのお金があってセキュリティーを万全にすればある程度は安全に暮らせるし、不自由することもない。

しかしそれは物質的、表面的なものであって、心が平和を感じること、幸せを感じるのとは違うのです。

反対にお金は少ししか持っていなくても、心が通い合う家族や友人にたくさん囲まれていたり、周りから慕われ、尊敬されていて、自分自身も常に感謝の気持ちを持って生きている人は、平和に生きている人だと思うのです。

要は、心が何に満たされているかです。

心がどこまで真理を体得しているか? 真理(真実)を識っているかです。

心の琴線に触れる経験(感動)をどれだけしているか?です。

ちいさな出来事にどれだけ喜びを見出すことが出来るかです。

私は、人の幸せとはどれだけ自分自身のことを

「僕(私)は幸せだなぁ」 と思えるかだと思うのです(笑)

それが平和に生きることなのではないでしょうか?

私たち人間は、幸せになるために生まれてきました。

平和に生きるために地球に降り立ったのです。

神さまはそうなるように、人間を導いてくださっています。

神さまの願いは人間を平和に、幸せにすることなのです。

自分の分身である人間を幸せにしたくないと思う人(神)なんてどこにいるでしょう?

私たちは遠慮することはないのです。

幸せに暮らすなんてちっぽけな生き方です。

幸せに生きる生き方をしましょう

その方がずっとずっと素晴らしい人生になります。

私はそう思います。

 

« 自分が与えるものは自分に戻ってくる | トップページ | 平和に暮らすことと、平和に生きることは違うのだ 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53545920

この記事へのトラックバック一覧です: 平和に暮らすことと平和に生きることは違うのだ 1:

« 自分が与えるものは自分に戻ってくる | トップページ | 平和に暮らすことと、平和に生きることは違うのだ 2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ