« 何でもいいから小さな喜びや楽しみを見つける | トップページ | 死について »

2013年9月11日 (水)

宇宙法則に乗る

 

 私たち人間は自分の想いというものを自分ではうまくコントロールできないのです。(ある程度は出来る人はいますが)

こんなこと想いたくもないのに、想ってはいけない、想ってはダメなんだと思えば思うほど、頭の中を走馬灯のように想いが駆け巡る。

いっそ頭なんて無くなってしまえばいいのに、とさえ思ってしまう。

このように想いというのは自分ではどうしようもないのです。

「スッキリしたい」

「あの青空のように澄み切った何もない心になりたい」

と誰でもが思うのです。

ではどうしたら想いを消してスッキリすることができるのか?

祈りとはそのためにあったのです。

世界平和の祈りとは、スッキリ爽やかになるためにするのです。

世界平和の祈りを祈るのは宇宙法則に乗るということだったのです。

私たちは、日本人、地球人である前に宇宙人であったことを忘れています。

無限にある星の中には地球よりもずっと遅れた(精神的にも文明的にも)星があります。

その星の人たちにとって、地球人は、進化した星の宇宙人なのです。

宇宙の法則には乗り切ってはいないけど(笑)、あこがれの宇宙人には間違いないのです。

自分が宇宙人であると自覚すれば、自分がどうすれば宇宙の法則に乗れるのかがわかるのです。

宇宙法則に乗る大切さもわかります。

いまこそ、私たちは宇宙(神)と共鳴して、苦しみや悲しみ(喜怒哀楽)を超えて感情を超えて、本来の自分に戻る時期に来ているのです。


幸せになるとは、宇宙の法則に乗ることだったのです。

 

 

問 宇宙法則というのはどういうことでしょうか。
 

宇宙法則というのは根本は大調和ということです。 調和にむかって進むことは宇宙法則にのったことです。

怒りの心でぶつかってゆく、相手を恨む、相手を憎む、或いは嫉妬する。

そういうのは自分がいかに正しくても宇宙法則に外れているのです。

自分が正しいことをしている、相手が悪いことをしている。 だからあいつは憎らしい、あんなやつはこの世にいる必要はない、殺してしまえばいい、と思ったら、その人の行いは正しくても、その想いは正しくない。 宇宙法則に外れている。

いかに自分が正しい立場にあっても、怒りを発して想いを乱したら、自分の心が乱れます。

自分の心を乱すということは、宇宙法則に外れたことなのです。

宇宙法則にのるということは、いつも心がスッキリと青空のように晴れやかであるということです。

自分の心も、人に与える波動、いわゆる雰囲気も調和しているということが大事なのです。

口ではいうけれど、なかなかいつもそういうようになりませんね。

そこで、自分が正しいのに、相手が悪いのだ、このヤロウがいるからこの世の中は悪いのだ、あんなヤツは死んじまえばいい、とたまたま思います。

思った場合に “しかし、これは消えてゆく姿なんだ” と思って、世界平和の祈りに切りかえるわけです。

世界平和の祈りをすると、どんな人でも宇宙法則にのることになるんです。

どうして宇宙法則にのるかというと、世界が平和になることは神さまのみ心だから。

神さまのみ心がそのまま宇宙法則なんです。

ですから、世界人類が平和でありますように、と思えば、自分の中の消えてゆく姿の想いが起っても、それは神さまのみ心の中で、大光明の中で消されてゆくわけです。

自分の中にいろんな想いが起ります。

想いを起すまいと思ったら、かえって苦しくなってしまいます。

ところが普通の宗教では、悪いことを思ってはいけない、怒りの想いを出してはいけない、妬みの想いを出してはいけない、ずるい心を起してはいけない、臆病な想いを出してはいけない、というわけです。

いけない、いけないばかりで、どうしたらいいかわからないのです。

そこで私は、どういうかというと、地球界にいる人では、怒りも出るでしょうし、妬みも出るでしょうし、怖れも出るでしょうし、いろいろな業想念が出るにきまっている。

出てくるのがいけないのではなくて、いけないのは初めからわかっているのだから、いけない想いを神さまのみ心の中で消してもらう。

み心の中で消してもらうにはどうしたらいいかというと、世界平和の祈りをなさい、といって、消えてゆく姿で、世界平和の祈りにしてしまうわけです。

あんまり、これじゃいけないこれじゃいけないと想うと、自分がせまくなって縮こまってしまいます。

もちろん、間違ったことも思うのだから、これはいけないと思ったら、いけないと思うのが正しいのであって、いけないと思ったら、それを世界平和の祈りの中に入れて、そして神さまに消して頂く。

そうするといつもいつも宇宙法則にのっているわけです。



   

       「質問ありませんか?」 五井昌久 白光出版



 



 

 

« 何でもいいから小さな喜びや楽しみを見つける | トップページ | 死について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53222670

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙法則に乗る:

« 何でもいいから小さな喜びや楽しみを見つける | トップページ | 死について »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ