« 波動がいいってどういうこと? 2 | トップページ | 霊的なパワーなどに興味を持っては危険です! »

2013年9月 6日 (金)

私にとって神様はサムシング・グレートなのです。

私はこのブログ(日記)に、神様はもちろん、守護霊、守護神、祈り、宗教、宇宙、幽界、霊界、神界、因縁、過去世、前世などそれこそ、宗教臭いことをバンバン書いています(笑)。

それはもう、私のことを他の人がどう思ってもらってもいいという覚悟があるからなのですが(友人も何人かは読んでいると思います)、

私にとって、「グッドムーンは変な奴」 と思われるよりも、私の本心が感じる(命ずる)ままを書くことのほうがずっと自分に正直に生きることになるからです。

今は、まだ神様に対して抵抗が大きいがいつかはきっと通じる日がやってくる。

そして99人の人が、神様のことを書いたことに対して違和感を覚えたとしても、たった一人でも共感し、感動しそれをきっかけに世界平和の祈りを祈ってくださるようになるのならそれに勝る喜びはないのです。

私の場合は、神様という言葉? 言い方?については、全く抵抗も違和感もなかったのですが、わかってもらえる方法を考えてもいいと思っています。

何故、人は神を嫌うのか?

いや、「神様」 と言っている人を嫌うのか?(こちらの方が正解かもしれません)

それは神様というのは、一体なんなのか? 漠然としてハッキリしない、誰も見たことがない(私もそうです)

誰も見たこともないのに、その存在を信じたり、有難がったり、感謝したり、畏敬の念を持つのはおかしいのではないか?

困った時の神頼み~ぃ? なんじゃそれ

 わけのわからないものに頼らず自分でなんとかしろ、甘えるな!

というのもわからないでもないのです。(いやむしろわかります)

そして、神だの仏だの言っているひとたちがどうも胡散臭い、暗い、依存心が強い、しつこい、ずうずうしい、自分が正しいと思っている、人の弱みにつけ込んでくる・・・・・・。

だから宗教は嫌いなんだ、だから神様も嫌いだ!

まったく同感です。

私もこういった宗教は大嫌いです。

誤解されるのがよく理解出来るからです。

私は胡散臭いにせものの宗教をやっているつもりはないのです。

本物の宗教をやっているのです。

宗教というのは、宗(もと)の教え、もとというのは、宇宙のことです。

宇宙を示す教えが本当の宗教であり、宇宙というのはすべてのすべてです。

お釈迦様は、菩提樹の木の下で明けの明星(金星)を見ていて気づき(悟り)ました。

「自分は金星に居たんだ」 と・・・・・・。

その瞬間から金星の高い意識がお釈迦様の器に降りて来たのです。(そして金星の高い教えで、多くの地球人類を救ったのです)

そこから仏教という宗教が始まった。

しかしお釈迦様が天界に帰られた後で、弟子たちが自分たちの都合のよいように改ざんしてしまったのです。(キリスト教も同じです)

だから本物の宗教もあれば、歪んだ宗教もあるのです。

私たちは歪んだ宗教(たくさんあります)を見て

「おかしい!」 と思っているのです。

また正しい宗教であっても信者さんたちが間違って解釈すればそれは、歪んでしまうのです。

私は宗教は外にあるものではなく、自分の内(心の中)にあると思っています。

誰がなんと言おうと自分が信じているものが自分なりの宗教(宇宙)なのです。

神様も同じです。

神は外にあるのではなく、自分の心の中に在るのです。

そして私にとって神以外の言葉で一番、ピンとくる言葉は

サムシング・グレート

なにか偉大なもの・・・・・・。

なにかとてつもなく偉大なものが私の心の中にあり

守ってくれている

そして私の魂を成長させてくれている

感動を与えてくれている

生きる喜びを与えてくれている

その存在がありがたいのです。

だから私にとって

サムシング・グレート様ありがとうございます。

なんです。

何かわからないけど

どこのどなたかはわからないけど

とてつもなく大きく偉大なものを感じるのです。

そしてその偉大なものに思わず

ありがとうございます と言わずにはいられない

それが私にとっての 神様 の存在なのです。
 

ところで話が長くなりましたが

五井先生の神様についてのご説明があります。

神様というものをわかりやすく説いておられます。

どうか、ご参考になさってください。



 

「先生ちょっと質問があるのですが?」という青年の声に、食事に向おうとされていた先生は、快く引返えされ「なんだね、なんでもいいから質問してごらん」といわれた。

「友だちにリーフレットを見せたら、大変いいことだ、だけれど、神さまありがとうございます、がないともっといいと思う、というのです。この言葉をぬかしたリーフレットは作れないものでしょうか?」

「神さまありがとうございます、がいやだったら、大生命ありがとうございます、でもいいし、大自然の生命よ、ありがとうございます、でもいいよ。


しかし、人間といわず万物は生きているというより、生かされているのだし、お互いに生かし合っているわけでしょ。世界人類の平和を祈り、幸福を願うという心は、生かされているもの、大生命、神さまに、また生かし合っているものに感謝する、という気持から本当にわいてくるんじゃないかな。

そういう意味でもあることを、友だちに話してあげなさい」





 

 

« 波動がいいってどういうこと? 2 | トップページ | 霊的なパワーなどに興味を持っては危険です! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53160685

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとって神様はサムシング・グレートなのです。:

« 波動がいいってどういうこと? 2 | トップページ | 霊的なパワーなどに興味を持っては危険です! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ