« 波動がいいってどういうこと?1 | トップページ | 私にとって神様はサムシング・グレートなのです。 »

2013年9月 5日 (木)

波動がいいってどういうこと? 2


 
問 聖ヶ丘の土地というものは、浄まっていて、光があるというのはどういうことですか?


 

答 

年中、大勢で祈っている場所というのは、自然に浄まるんです。

何故かというと、霊団の光が余計に入ってくるからです。 それで土地が浄まるんです。

だからたとえば悪い想いを持っていた人が住んでいた家というものは、後々までもその土地は暗い濁ったものなんです。

そこで私たちは方角とか何とかいうより、その土地が汚れている、前に住んでいた人達の想いが汚れていると、土地を買いたいんですがと相談された時、止めなさい、その土地はダメですよ、ということがあるんです。

聖ヶ丘は、世界人類が平和でありますように、と世界平和だけなんです。

外のことは何も考えていない。 世界平和の祈りだけで使っているわけです。

世界平和の祈りというのは救世の大光明ですから、その光がそのまま聖ヶ丘では輝いているわけです。

天と地をつなぐ柱が立っているのと同じです。

皆さんが聖ヶ丘に来た時には、光の柱の中に坐ってお祈りしているのと同じなんです。

ですから聖ヶ丘に黙って坐っているだけでも浄まるんです。

ですから常に自分の家でも世界平和の祈りをしている、そういう人達が住んでいれば、その家は輝きますよ。

霊眼の人が見れば、皆さん方の家というのは、ふつうの家よりも光輝いていると思うんですよ。

毎日の生活の中でも、皆さんが光輝くためにはどうしたらいいか、平和の祈りをしていれば、平和の祈りをしている器である肉体は、輝いているわけですよね。

ただ前生の因縁というものがありますから、平和の祈りをつづけていても、全部、すっかり光になりきるまでは、過去世に因縁が出て来て、病気になることもあるでしょう。

たまたま不幸が出てくることもあるでしょう。 しかし世界平和の祈りをした人としない人とでは、天と地の差があるんです。

世界平和の祈りをしていれば、同じ業が出るんでも、少しづつ出てくるわけです。

光のほうが強いからパッと消えますからね。

光がない人はまともに受けるけれども、光が強い人は十が三というふうに縮まりますからね。

そういうわけで業想念がつまっていても、世界平和の祈りをしている人は、現われてくる場合にはズーッと軽く済んでゆくわけです。

それが運命の修正っていうんですよ。

だから、いつでもなんでもいいから、世界平和の祈りをして、自分の心を安心立命させて、光輝かせておけば、その人も幸福になるし、知らない間に世界人類の為に尽しているんだ、ということになるんです。



  
     
「質問ありませんか?」 五井昌久 白光出版



 

 

« 波動がいいってどういうこと?1 | トップページ | 私にとって神様はサムシング・グレートなのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53157504

この記事へのトラックバック一覧です: 波動がいいってどういうこと? 2:

« 波動がいいってどういうこと?1 | トップページ | 私にとって神様はサムシング・グレートなのです。 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ