« 魅力とは? | トップページ | 消し去りたい過去を消す印の凄さ »

2013年9月29日 (日)

浮気ではなく本気はやめよう!

 

最近私は、なにか神秘的なこと真面目なこと、真理ばかりを書いてきましたが、実生活の私はごく普通の人間なのです。

普通の家庭を持ち(妻、息子<東京の大学に行っています>)、会社勤めをしています。

ただ違っているのは、調和波動気功を実践(本心開発)し、真理を追究、探究し、こうやって真理の伝達を行なっているくらいです。

だから友人も多くごく普通の話をします。

そして最近感じるのは、家庭を捨てて他の女性(男性?)に走っている友人が多いということです。(ちょっと露骨ですね)

私も聖人君子ではないので、過去においては浮気もしました(かあちゃんごめん!)、人に言えないようなこともやってきました。

だから心情的には、その気持ちはわかるのです。

だけど浮気まででなんとか踏み止まることをしたことが今となっては良かったと思っているのです。

家庭までは捨てなかった、そこまで思い切ったことが出来なかったというのが正解なのかもしれません。

やってしまった人は、思いっ切りがよかったのか?

浮気ではなく本気になって純粋過ぎたのか?

それを否定することは簡単です。

「おまえ何やってんだ、非常識だろう?」

「そんなことやって家族がかわいそうだと思わないのか?」

「おまえのやってきたことはいつかは返ってくるぞ」

私も散々説教じみたことを言ってはきましたが

どれも違うような気がしたのです。

そして、友人の心には響かなかったようです。

友人だけではなく、家族を捨てて他の異性に走っている人はいくらでもいます。

それをただ、悪い行いとして非難してもあまり意味がないのです。

だからといって友人として放っておくわけにはいかない(おせっかいかな?)

今度、言ってみようかな? という言葉があります。

今生ではこのままいくかもしれない

でも今度生まれ変わってきたときには、おまえは今の奥さんと同じ立場になるんだよ。

やったことはかならずやり返されるんだよ

今生で家庭を持つということは

その場を調和に導いていくという努力が大切なのです。

波長が合うとか合わないとか、性格がどうだとか、好きとか嫌いとか、気にくわないとか・・・・そんなことではなく、どんな相手であっても、またどんな相手が自分の目の前に現われたとしても、自分のこの世の原点(基本)は家庭なのです。

家庭を調和に保つことができなければ、職場でもどこへ行っても調和に保つことはできないのです。

反対に家庭を調和に保てる人、いい家庭を築ける人は、どこへ行ってもうまくやっていける人だといえるのです。

この世に生まれてきた目的は、世の中を世界を調和にするためです。

愛で溢れさせ、平和にするためです。

そのための基本が家庭なのです。

だからどんなに仕事が上手くいっても、お金がいっぱい入ってきても、たくさんの人に尊敬されても

家に帰って、殺伐としていた(不調和)のならそれはなんにもならないのです。

土台がしっかりしていないと砂上の楼閣だからです。

そのことをタイミングをみて言ってみようかな と思っています。(奥さんはまだ離婚をせずに待っているので)





 


 

 

« 魅力とは? | トップページ | 消し去りたい過去を消す印の凄さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53429844

この記事へのトラックバック一覧です: 浮気ではなく本気はやめよう!:

« 魅力とは? | トップページ | 消し去りたい過去を消す印の凄さ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ