« 本当に素晴らしい人とはきっとこういう人をいうのでしょう 2 | トップページ | 波動がいいってどういうこと? 2 »

2013年9月 5日 (木)

波動がいいってどういうこと?1

 

「あそこは波動がいい」

とか

「エネルギースポットの場所がある」

とか巷ではみんなが言っていますが波動とは一体なんなのでしょうか?

波動とは、エネルギーのことです。

宇宙は光のエネルギー(波動)で出来ているのです。

ただ地球は、業想念エネルギーで汚れているので暗く燻っているところも多いのです。(光が少ない、弱い)

地域によっても波動の違うところがある。

それは昔からの地域性もあるけれど、住んでいる人の想念が影響しているのです。

マイナス思考の人がたくさん集まったところは、通り過ぎる時に

なんだが気持ちが重たくなります。無限なる光!

一方プラス思考の人や、宇宙と共鳴する祈り言葉を唱えている人の居る場所は、光輝いていて、その場所に行くと空がどんより曇っていたとしても

なにか清々しい、晴れやかな気持ちになるのです。

観光地も、光を観に行く地(場所)という意味ですが、そこを浄めた人がいたのです。

偉いお坊さん(悟った)であったり、先日から書いております、妙好人であったりした人はいつも輝いていたのでその場所も自然と浄まっていたのです。

浄まった場所というのは、光がたくさん降りていた。

波動(エネルギー)がいいとはそういう場所をいうのです。

場所だけではなく、祈っている人は波動のいい人ということになります。

プラス思考の人も多少は光ったり波動もよかったりするだけれど、祈っている人とは比べようもないのです。

世界平和の祈りを祈ると宇宙神と直結するのです。

宇宙神の光がそのまま入って来るのです。(宇宙神のみ心と共鳴するからです)

光の大光明霊団がその人に付くのです。

だから

線香花火と、日本一大きな花火くらいの違いがある(笑)。

だが、しかし、そんな光輝いた場所も光を降ろし続けていかないと光が弱くなってしまうのです。

せっかくの観光地も段々すたれて行くことになる。

世界遺産などになってたくさんの人が訪れるということは、マイナスの想念エネルギーの影響を受けて、光のスポットではなくなるところもあるのです。

私は、波動の善い所はもちろん好きですが、自分が波動の善い場所になろうと思っています。(常に祈り続けているとそうなれるのです)

私の側に居る人は、いつの間にかみんな明るくなる、元気になる、清々しい気分になる・・・。

それには、私が光の柱の波動体になって、滝のような存在になって、掃除機になって、人の想念を浄めて

周りのマイナスエネルギーをすべてプラスのエネルギーに変えていくような器になることが必要なのです。


行くところ、行くところが浄まって、光輝く場所(エネルギースポット)に変わってゆく。

たくさんの人がエネルギースポット(本当の意味の)になれば、地球は一気に浄まって、次元上昇(3次元から多次元へ)された素晴らしい星に生まれ変わるのです。

祈りによって世界を変えられるのです。

祈りなしでは、個人も地球も救われないのです。

次の日記でご紹介するのですが、世界平和の祈りの総本山?が東京の聖ヶ丘というところにありました。

その場所は、光輝いていたそうです。

五井先生の著書にそのことが書いてあります。

光輝くとはどういうことなのか? (間違って理解している人が多いのです)

わかっていただければ幸いです。


 
 


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

 

 

 

« 本当に素晴らしい人とはきっとこういう人をいうのでしょう 2 | トップページ | 波動がいいってどういうこと? 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53157166

この記事へのトラックバック一覧です: 波動がいいってどういうこと?1:

« 本当に素晴らしい人とはきっとこういう人をいうのでしょう 2 | トップページ | 波動がいいってどういうこと? 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ