« あなたは自分が好きですか? 愛していますか? 4 | トップページ | 真理とは? 1 »

2013年9月17日 (火)

閑居して不善をなす

  

暇を持て余している人は忙しくしている人を羨ましく思い、忙しい人は、時間が欲しくて余裕が無くて、忙し過ぎて時間に追われるようになると心までを亡くしてしまう。

人間ってつくづく勝手でやっかいなものだと思います。

忙しくしている人に暇な時間(余計な時間)を与えるとろくなことを想ったり考えたりしてしまうので、神さまが思考する時間をわざと与えないような環境に置いているのではないか?と思うのです。

ただそれで、忙しくしている人の精神状態(心の中)がよい状態であるかといえばそうでもなく、イライラした状態で仕事をしたり、感情的になった状態で仕事に取り組んでいてもそれは、自分自身にも周りにもいい影響(波動)を与えてはいないのです。

反対に暇な人は、どうしても考えすぎる時間が多すぎるので、周りのマイナスのエネルギーを受けやすくなります。

どちらにしても、心を正常に保つことは難しいと思われます。

間があるというのは、間(魔)が入りやすく、そこで魔が差してしまうのです。

幽界のオバケちゃんの遊び道具にされてしまうのです。

人間は起きているときは、どうしてもマイナスの想念を受けます。(寝ているときは魂が霊界、神界に行っているので大丈夫なのです)

昔の信仰深い人は、なんまいだ、南無阿弥陀仏と日頃から、念仏を唱えて仏(神)と繋がることで間(魔)を入れないようにしていたのです。

そうして自分を正常な精神状態に保ってきたのです。

しかし今は、お葬式のときにしか、唱えたり祈ったりしていません。

ということは、神(本心)から、ずっと離れっ放しになっているのです。

ほんとうの自分(本心)から離れて、違う自分になってしまっている。

その変わってしまった別人の自分の姿をみて

「ああ自分はダメだ、情けない」

と思い込んでしまっている。

世界平和の祈りを祈ったり印を組むのは、自分を正常に保つということなんです。

無限のプラスのエネルギーとつながるということです。

本来の素晴らしい自分に還るということなんです。

やってみなければ何事もわかません。

一度やってみて、スッキリすれば、いかに自分がマイナスをかぶっていたか(受けていたか)がわかるのです。

人間はエネルギーがスッキリしないことには、幸せ感を感じることは絶対にないのです。

それは、人間の本体は、光の波動体(エネルギー体)だからです。


肉体も心も大自然も宇宙も・・・・・・・・・・・・・・・・


すべては波動で出来ている

波動(エネルギー)がすべてのすべてなのです。




印の組み方

 
http://www.byakko.or.jp/4_method/in.html



 




 

  

« あなたは自分が好きですか? 愛していますか? 4 | トップページ | 真理とは? 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53294679

この記事へのトラックバック一覧です: 閑居して不善をなす:

« あなたは自分が好きですか? 愛していますか? 4 | トップページ | 真理とは? 1 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ