« 今、私たちの前に現われていることとは? 2 | トップページ | 心を強くする 2 »

2013年9月16日 (月)

心を強くする 1



“鏡の法則” というのがあって、自分が不動心で相手の言動に動じなければ、相手の人は自分が放ったエネルギーをそのまま受け取ることになるんだ。

そして、相手に言い返したり、説教をして「そんなことを言ってはいけないよ」と諭すようなことを言わなくてもいいんだ

ということが、わかっているようで、実はハッキリとはわかっていなかったのです。

今の自分はいったい誰が創っているのか?

それは、周りの人が自分に対しての 評価で作られていることがあります。

「おまえはダメな奴だ」

「おまえは仕事が出来ない」

「おまえは暗い、とっつきにくい」

「オレはおまえが嫌いだ」 
無限なる光! shine

言葉で直接言われなくても

そう思われているのではないかという不安でも思い込みでもいつの間にか

自分でダメな自分を作り上げてしまうのです。

相手の毒りんご(マイナスのエネルギー)を受取ってはいけない

自分で勝手に毒りんごをイメージして想像(創造)して、自殺行為(自己嫌悪になる)をしてはいけない

とは思いつつも

心を強くしていくことを怠けているといつの間にか、自分というものは、弱くなっているのです。

自信を持つ、自信を無くす、自信を持つ、自信を亡くす、自信を持とうとする、自信を失いそうになる

みんな、どんな人でも毎日がその繰り返しだと思うのです。


自信満々に生きている人なんていないのです。

強そうに見える人ほど、実は人一倍弱かったりするのです。

肉体人間なんて50歩、100歩です。

「男は優しくなければならない、でも逞しくなければ(強くなければ)生きてはいけない」

というCM(コマーシャル)が昔テレビから流れていましたが(かなり古い!)

優しさと強さのバランスが必要なのです。

そしてほんとに愛深くなろうとしたのなら、強さは絶対に必要不可欠なものだと思うのです。

自分が強ければ、鏡になれるからです。

鏡にならないと相手の人は自分の愚かさに気づかないのです。

自分が強くなって鏡になることが相手の為にもなることがやっとわかったのです。

次の日記でご紹介します。




 




  

« 今、私たちの前に現われていることとは? 2 | トップページ | 心を強くする 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53277757

この記事へのトラックバック一覧です: 心を強くする 1:

« 今、私たちの前に現われていることとは? 2 | トップページ | 心を強くする 2 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ