« 波動ってなんだろう? 1 | トップページ | 波動ってなんだろう? 3 »

2013年8月31日 (土)

波動ってなんだろう? 2

 
 

高次元の光明波動に同化させる

 

いつも申しておりますように、この宇宙世界は、すべて波動でできております。

眼には見えぬ光明波動や想念波動もありますし、物質化し固体化している物質波動もあります。

物質が、細胞分子から原子、電子というように微粒子になっていることはすでに科学的な常識でありますし、その電子や中間子、中性子などは、究極は波動になってしまう、ということも定説になっております。

想念の方は勿論波動でありまして、相手の想いがこちらにうつってきたり、こちらの想いを相手にみすかされたりするのは、波動が伝わり合うからなので、一口に雰囲気といわれるのは、それぞれの人々が常時発している想念波動の気なのであります。

この想念波動と物質波動とは、不離密接なる関係がありまして、想念波動は物質波動に影響し、物質波動も想念波動に影響するのであります。

昔のインドの婆羅門(バラモン)や日本修験者たちが、自己の念力で岩を動かしたり、水を湧出させたり、火を起こしたりした例は随分とあるのでありまして、今日の心霊者たちが、物質浮揚現象などを起しているのもその例なのです。

しかしこれは顕著なる例でありますが、このように目立って行われずに、はっきりとその場その時は目立たないが、いつの間にか、影響し合っている、というのが通常なのであります。

その事実を多くの人々が気づかずおるだけなのです。

私はこの想念波動のことをよく知っておりますので、人間の想念波動を、宇宙神の完全円満なる大光明波動と一つのものにしてしまうのが、宗教の奥義であることがよく判るのです。

ですから、その道に進んでゆきさえすれば、何も滝にあたったり、山に籠もったりする、難行苦行をしなくともよいのであります。

どうしたら日常生活をそのままつづけながら、大光明波動と一つになり得るか、ということが問題になってくるだけなのです。

南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経の唱名方法や、様々な呪文というのは、みな一つに波動に同化してゆく為の方法なのであります。

自己の想念波動を、一番高次な光明波動に結びつけてしまって、ついには、高次な光明波動そのものに、自己の波動が成り切ってしまえば、その人は神我一体(悟った、安心立命、感情を超えた状態になる)の人ということになるのです。

  
 
       「生きている念仏」 五井昌久 白光出版



 




 

 

« 波動ってなんだろう? 1 | トップページ | 波動ってなんだろう? 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/53100083

この記事へのトラックバック一覧です: 波動ってなんだろう? 2:

« 波動ってなんだろう? 1 | トップページ | 波動ってなんだろう? 3 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ