« 人が自分と同じであるはずがない | トップページ | 因縁性 1 »

2013年8月 3日 (土)

大事なこと

 
3次元的に、いい本はたくさんあります。

紀伊国屋さんにもたくさん積んである

人生とは何か?仕事とは何か?人間関係をどうしていったらいいか?

どれも大切なことだし、勉強をしていかなければいけないことばかりです。

私も最近日記で、それらの本からためになる言葉を引用したりして、感想などを書いてきた。

しかしなにかが違うな と思っていたのです。

3次元的に、この世的に大切なことはみんなが伝えられる

だから私があえて伝えなくてもいいのではないか?

良い本があるのなら、それを紹介するだけでいい

あえて私がご丁寧に感想など書かなくてもいいのではないか?

私にしか出来ないことはなんだったのか?

原点に戻ったんですね

するとそれは、目にみえない世界、本当の世界、神界のこと、宇宙のことを書くことだと気づいたのです。

スピリチュアル(精神世界)のことを書いてある本もたくさんあります。

情報もたくさん流れている

しかし、本物は少ないように思う

話を聞いて、本を読んで、安心立命するよりも

不安になるものも多い

間違っているものも多い(と私は思っています)

だったらその違いを伝えていくのも私の役割りではないか?

そう思ったのです。

これから私なりの真理を書いていきます。

できるだけ自分の言葉で書きたいけれど

五井先生や西園寺昌美さん、そして 于先生のご著書からも応援してもらいながら

自分なりに自立を目指していきます。

これからもよろしくお願い致します。

 

« 人が自分と同じであるはずがない | トップページ | 因縁性 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52724266

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なこと:

« 人が自分と同じであるはずがない | トップページ | 因縁性 1 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ