« 消えてゆく姿が起るしくみ 3 | トップページ | どうしたらいいか? 5 »

2013年8月 3日 (土)

消えてゆく姿が起るしくみ 4

 
 
こうして、潜在意識(幽体に属する心)に溜まった過去世からの想いは因縁となり、消えてゆくために、現象面に現われます。

そこには、時間差があるため、今悪いことをしていないのに、悪いことばかりが起きることもあります。

では、なぜ今それが起きるのでしょうか?

それは、永遠の生命から見れば、今生(肉体界)で消すのが一番よいからです。

また、過去からの自分が溜め込んでしまった業因縁を、今なら消せるということを神様から認められた、いわば 「成長の証」 ということが出来ます。

一番いい時に、一番いい形で消していただけたならば、それは感謝の想いへとつながっていくことになるでしょう。

「善事をしつづけながらも、なかなか不幸な出来事が消えぬような人もたくさんある。

しかし、これは憂うべきことではなく、その人自身や、一家一族の進歩してゆく姿なのである。 

それは、過去世から蓄積されてある、その人または、祖先の悪因縁が、その人の時になって、表面にはっきり現われ、次々と消え去ってゆく姿だからである。

人間には、肉体の世界以外に、幽界、霊界の世界があるのだから、一番苦しみの軽い肉体界で、過去世の蓄積された業因縁をでき得るかぎり消滅し去っておいたほうが、その人や、その人の祖先、または子孫のためにも幸福である。

従って、善事をなせばなすほど、不幸な出来事が、より多く現われる場合もある。

しかし、それは真の不幸ではなく、潜在していた不幸が、いち早く現われたに過ぎず、その不幸が、より長く潜在していて現われぬと、その人自体が現在味わっている不幸の何層倍かの不幸になって、やがて現われてくるのである。」 ( 白光出版 『神と人間』 )




 

« 消えてゆく姿が起るしくみ 3 | トップページ | どうしたらいいか? 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52726639

この記事へのトラックバック一覧です: 消えてゆく姿が起るしくみ 4:

« 消えてゆく姿が起るしくみ 3 | トップページ | どうしたらいいか? 5 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ