« 「世界人類が平和でありますように」 はなぜ素晴らしいか 1 | トップページ | 身につまされます »

2013年8月 7日 (水)

「世界人類が平和でありますように」 はなぜ素晴らしいか 2

 

悪い言葉や想念。

これは相手に向けるものだけではなく、自分に向けるものもあると思います。

自分は駄目だ。 自分には能力がない。 自分は落ちこぼれだ。

自分は何をしても駄目だ・・・・と思いつづけている人は、そのように自分を創造していっているのです。

瞬間的に思い、平気でそれを言葉にすると、それは自分が忘れてしまってもエネルギーが残っているのです。

それを手放していかなければ。

そのために 「世界人類が平和でありますように」 という祈りがあります。

想いを消さなければそれは実現します。

原因はやがて結果になる。

これはどんな宗教でも言われていることです。

原因は結果になる。

自分が撒いた種は自分で刈り取る。

これは真理です。

では、なぜ 「世界人類が平和でありますように」 という祈りが自分自身と人類の救いになるのか。

祈りというものは、誰でも始めは自分が幸せであるように祈ります。

健康であるように祈ります。

それから自分の愛する家族を祈ります。 夫が幸せであり、子どもたちが幸せであるようにと。

そして自分の好きな人たちも祈ります。

お祖父様やお祖母様も、親戚も。

そうすると、時間がいくらあっても足りません。

朝から晩までずーっと、名前を連ねていかなくてはならなくなります。

「世界人類が平和でありますように」、 この一言の中には、自分を含め、愛する家族を含め、全人類の幸せが入っているのです。 と同時に、嫌いな人、絶対に自分では

「あんな奴祈ってやらない。俺をここまで追い詰めた奴。 あいつが幸せになるなんてとんでもない。 あいつは地獄へ行けばいいんだ」 と憎しみを持っている人も含まれています。

「私の夫を奪った愛人」 など、嫉妬心と怒りでその人の幸せなど到底祈れないと思っている人も含まれています。

自分が絶対に祈れない、許すことも出来ない、認めることも出来ないと思っている人も

「世界人類が平和でありますように」 の中に含まれているのです。

愛する人も愛せない人も、善人も悪人もテロリストも・・・・人類すべてが入っているのです。

本来の光輝いた自分、どんな想いにも動じない自分は、すべての人の幸せを願っています。

その本来の自分の願いと一つになれる祈り、大真理に基づいた祈りだからこそ、素晴らしいのです。
 



    

        
「人生と選択」 西園寺昌美 白光出版



 

 

« 「世界人類が平和でありますように」 はなぜ素晴らしいか 1 | トップページ | 身につまされます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52786275

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界人類が平和でありますように」 はなぜ素晴らしいか 2:

« 「世界人類が平和でありますように」 はなぜ素晴らしいか 1 | トップページ | 身につまされます »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ