« 縦からのプラスのエネルギーを横に流すことが調和なのです。 | トップページ | 今、自分が想っていることのほとんどは相手(人類)の思いなのです。 2 »

2013年8月 9日 (金)

今、自分が想っていることのほとんどは相手の思いなのです。 1

 
こんなこと想いたくもないのに

どうしてこんなことを想ってしまうのだろう?

さっきまで、清々しい気持ちだったのに

なぜ急にどんよりとした重たいネガティブな気持ちになってしまうのだろう?

銀行へ行くとなぜ、お金のことが心配になってしまうのだろう?

一日のうちで躁と鬱が繰り返し起こるのはなぜだろう?

情緒が不安定になるのはなぜ?

脳裡をいろんなことが浮かんでは消えてゆくのはどういうこと?

頭の中と心の中は違うの?

そもそも想念ってなんだろう?

想うことってどこから来ているんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想いに関してはわからないことだらけなのです。

いつも言っていますように

想いとは相手の心と書く

自分では自分の本心が今、思っていることだと思っているのだけれど

ほとんどが相手の思い、周辺の人たちの思い、そして人類の思いが自分の脳裡に入って

きて、自分の本心だと錯覚しているのです。

一番影響を受けるのは、肉体にくっついている幽体の波動であって、肉体の大きさは170

センチ、65キロだったとしても幽体はビル一棟分の大きさがあるのです。(自分の身体がビル一棟だと思ってください)

オーラ写真を撮ると肉体を覆っているエネルギーが見えます。

それが幽体なのです。

だからビルの中に非常にネガティブな人がいるとその人のエネルギーをもろに受けるので

す。

そしてその人と同じ波動体(エネルギー体)になってしまう。

想いのエネルギーは非常に細かく、電波や光波や音波よりもずっとずっと微妙なのです。

だからいつ自分の脳裡に入ってくるかわからない。

うっかりすると(しなくても)まったくの別人になってしまうこともあります。(守護霊守護神に

守られているのでなんとか助かっているのです)

想念とは、何なのか?

それは海の水がつながっているように

日本海の海の水と、アメリカの水、アフリカの水がつながっているように想念もつながって

いるのです
。(だから一粒の水を分析するとすべてがわかります)

空も一つです。

空をどこから見ても、違う空がないようにつながっているのです。

想念もまったく同じで

自分の想いも相手の想いも、全人類の想いもすべて一つにつながっているのです。

だから自分が発した想念エネルギーは地球を巡り、宇宙の果てまで行っている。

そして宇宙の果てにまで影響を与えているということです。

そのことをわかって頂いた上で

今、想っていることのほとんどは相手の思いなのです。2 を読んでください。


 

 

« 縦からのプラスのエネルギーを横に流すことが調和なのです。 | トップページ | 今、自分が想っていることのほとんどは相手(人類)の思いなのです。 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52808129

この記事へのトラックバック一覧です: 今、自分が想っていることのほとんどは相手の思いなのです。 1:

« 縦からのプラスのエネルギーを横に流すことが調和なのです。 | トップページ | 今、自分が想っていることのほとんどは相手(人類)の思いなのです。 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ