« 大事なこと | トップページ | 因縁性 2 »

2013年8月 3日 (土)

因縁性 1

  

因縁性━「消えてゆく姿」のもととなるもの(過去の想い)

 

日々さまざまな出来事がありますが、その中には、「どうしてこんなことが?」 と思うこともあるのではないでしょうか。

不慮の出来事に見舞われたり、おかしな言動をしてしまったり。

またある人は恵まれているのに、ある人は不運だったり・・・・。

なぜこんなことが起きるのでしょう。 それは因縁因果と深い関係があります。

「仏教では善因善果といって因縁因果というものを説きますが、やはり因縁因果の法則というものを知ることが大事です。

自分が貧乏をしていて、オレがいくら働いても貧乏なのは、世間が悪いんだ、社会が悪いんだ、と言う人がいるけれども、実は社会が悪い、世間が悪いんじゃなくて、自分の貧乏の原因は、過去世の自分にあるのです。

過去世といわなくても、今生にもありますが、過去世からずーっ伝わってきた因縁によって、貧乏をし、あるいは病弱に生まれ、才能がなく生まれるんです。

また、なんら偉くもないのに金持ちで威張っている、という人があるかもしれない。

しかしお金持ちになるにはお金持ちになるように、地位が高くなるには地位が高くなるように、過去世において一生懸命やっているわけです。

そういう種をまいているわけです。」 (白光出版 『天の心かく在り』
 


* 因縁因果・・・・結果は原因だけではなく、直接的要因と間接的要因が両方揃ったときに、結果がもたらされるという仏教の教え。

*過去世・・・・現在世に生まれる前に、生きていた世のこと。輪廻転生(生まれ変わり)の考えに基づく。



  

« 大事なこと | トップページ | 因縁性 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52724525

この記事へのトラックバック一覧です: 因縁性 1:

« 大事なこと | トップページ | 因縁性 2 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ