« 指針 | トップページ | 無限次元への誘い 1 »

2013年8月23日 (金)

お金は後からついてくる(お金は楽しむためのツールなのです)

  


幸福を大きく左右すると世の中で考えられているものに、お金があります。

もちろん、お金はあるにこしたことはありません。

しかし、ではお金が人を幸せにしてくれるのかというと、これまた必ずしもそうではない。

そう語っていた人が大勢いました。

私自身、20代は猛烈な上昇志向と成功願望があって、ギラギラしていたと思っています。

お金がたくさん欲しいと思っていましたし、お金があれば幸せ度は大いにアップすると思っていました。

だからこそ、お金とどう向き合うかは極めて興味深いことであり、取材に行っても、お金についてよく質問していました。

まず意外だったのは、成功してお金をたくさん持っている人たちの多くが、ほとんどお金に関心を持っていなかったことです。

少なくとも、それが頑張る主目的だという人はいない印象でした。

そうではなく、お金は後からついてくるもの、それはこちらから追いかけるものではない、という声が多く聞こえてきました。

面白いことを言っていたのは、ある起業家でした。

「お金は楽しいところが好き。 だから、楽しんでいないところには、お金は来ない。楽しむ姿勢が大事」

考えてみれば、お金はツールなのです。

何かを楽しむための道具です。

お金それ自体があったところで、楽しもうとすることがなければ役には立たないことになります。

つまり、自分のしたい楽しいライフスタイルがあって、そこに必要になるのが、自分が求めるべきお金であるということ。

そういえば、こんなことを言っている起業家もいました。

こんな暮らしがしたい、と頭の中でずっとイメージし続けた。

だから、そうした暮らしが手に入れられたのかもしれない、と。

まずは、楽しく暮らすことを考えてみる。

どんな暮らしが理想なのかイメージしてみる、そこから頭を巡らせてみるのも、お金と付き合うひとつの方法です。

 

━ 理想のライフスタイルが描けていますか?

 「成功者3000人の言葉」 上阪 徹 飛鳥新社





感想


文章の中で

こんな暮らしがしたい、と頭の中でずっとイメージし続けた。


とあるのですが、私は、こんな暮らし というのが自分の我であってはいけないと思うのです。

何をイメージするかが大切だと思うのです。

「何を綺麗ごとを言っているんだ、欲望や野心がなければやる気も湧いて来ない、大きな家に住みたい、かっこいい車に乗りたい、女性にモテたいがあっていいんだ」

というかもしれない

しかし、そんな目標、目的意識でほんとうにいいのでしょうか?

それが本心(本当の自分の心)が求めていることでしょうか?

ハッキリ言って違うと思うのです。

本心とは、神界にある神様のみ心なのです。

本心とは神様の考えなのです。

神様がそんな野望を持つでしょうか?

人間が働く意味をそんなところに求めさせるでしょうか?

愛でも最低の部類(ランク)の、自己愛に走らせるでしょうか?

楽しむというのは、感情を喜ばせることも楽しみの一つです。

また、相手の魂を喜ばせること、成長させることも楽しみの一つかもしれません。

とするとイメージすることも、楽しむことも

雲泥の差があるのです。

神様だったらどんなことをイメージするのかな?

神様だったらどんなことが楽しいと感じるのかな?

そこが原点だと思うのです。

お金が楽しむためのツールであることは、私も同感です。

しかし、何をもって楽しいかは人それぞれ違うと思うのです。

だからものごとの本質とは何か?

を考えることが

お金とはなにかを知る方法だと思うのです。

ただ感情を喜ばせることだけが、楽しみになり、イメージし、目標になってしまうと人間は益々、神(本質)から離れていくのです。

 

 

« 指針 | トップページ | 無限次元への誘い 1 »

コメント


私は、最近ずっと地球世界感謝行を特に好んでしているのですが、人類に代わって海・大地・山・食物・肉体・水・植物・動物・鉱物・天象・空気・太陽を司る神々様に感謝をすると不思議なことに心の中が感謝の気持ちでいっぱいになり、不平不満が無くなるのです。

仕事や他人に対する不満も不思議と無くなるのです。

人間はつくづくエネルギー体なんだなぁと思います。

ふと、思いました。

お金にしろ、外国産食品にしろ、原発にしろ…

もとからの品質問題はあれ、

いろいろな物が人間の想念によって、さらにネガティブな付加価値を付けられているのじゃないか。


私が今までハッキリと気付かなかった事があります。

物に対する祈り。

物もただ普通に使って、お金も何となく払ってました。


でも、
衣食住、カタチに現れている全てのモノは元々は神の光が物質化したもの。


だから、
現れたモノさん全ての天命が全うされ、そのままの光が地上に現れますように。と、

祈りの中で、ただ感謝の念を持って身の回りのモノさんたちを使ってゆこう。

そう思いました。


今この瞬間から始めます。まずは手に持ってる携帯から☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52997903

この記事へのトラックバック一覧です: お金は後からついてくる(お金は楽しむためのツールなのです):

« 指針 | トップページ | 無限次元への誘い 1 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ