« どうしたらいいか? 8 | トップページ | 何も考えていないときが最高の状態なのです。 »

2013年8月 6日 (火)

奇跡を自分で起こす


 

奇跡とは自分の内からほとばしる力
 
 

今日は皆様お一人お一人の中にいかに素晴らしいエネルギーが、素晴らしいパワーが、素晴らしい能力が秘められているかをひも解いてみたいと思います。

奇跡というものがございます。

例えばイエスが盲人の目を開かせた奇跡。 歩けなかった者を歩かせた奇跡。

素晴らしいお話しの数々を皆様もご存知のことでしょう。

しかし、90パーセント近くの方はこう思っておられるはずです。

イエスのような特別な方だから起こせたのであって、奇跡は自分では起こせないものだと。
 

本当にそうでしょうか?


当時は大勢の方がイエスの話を聞きに来ていたはずです。

同じ悩み、同じハンディをかかえた方もおられたと思います。

さらにはもっと悪い状況の方も存在しておられたはずです。

では、なぜ彼らだけに奇跡が起きたのでしょうか?

イエスのような光そのものの真理を説かれる方が、なぜそこに集まってきた人に平等に奇跡を起こそうとはなさらなかったのでしょうか?

イエスなら全員に奇跡を起こせたはずです。

しかし、そこにたくさんの証例はなかった。

数人が奇跡を起こしたという記録があるだけです。

それに対して多くの人は何の疑問も抱かず、すごいな、いいなと思っておられます。

フランスにあるルルドの泉もそうです。

医者から余命数か月と宣言され、もはや何の治療法もない。

そんな時、ルルドへ行こう、ルルドへ行けば奇跡が起こるかもしれない。

そして船に乗り、飛行機に乗り、ルルドの泉で病気が癒える。

なぜある人たちには奇跡が起き、ある人たちには何も生じないのでしょうか?

そこには決定的な違いがあるはずです。

しかし、多くの場合は何も疑問を持たず、ああ、治る人は治る。

奇跡を起こした人がすごいんだ。

自分はそんなことは分からない。 信じない。 そう思う方がほとんどです。

盲人の目が開いた。 歩けない人が歩けた。 病気が癒えた。 

それを奇跡と称しますが、私の体験から言わせると当然のこと、当り前のことです。

本人が本当に心の底から治りたい。 自分の目で見て自分の人生を新たに生き直したい、という内なる願望が強いエネルギーとなってほとばしり出た時に治るのです。

イエスによって歩けるようになった人も、実際はその人の歩きたい、もうこれ以上人の世話にならず自分の力で歩きたいというその叫びが、イエスの真理と見事に同調して、自分の力で奇跡を起こしたのです。

他の人たちはなぜ起きなかったのでしょうか?

それは疑いです。

イエスは素晴らしいと人は言うけれど、どこまでが本当なんだろう。

自分は治りたいけれど治るだろうか。

このように疑っている。

奇跡を起こしたいのに自らの力でそれを否定してしまっている。

せっかく奇跡を起こすチャンスを自らの力で断ち切ってしまっている。

本来、奇跡は、誰にでも平等に起こすことが出来るのです。

 

     「人生と選択」 西園寺昌美 白光出版







感想

この話には続きがあって 「奇跡を起こすために、知識や常識は必要ない」 「内なる力を発揮する秘訣」 「過去に把われたエネルギーを、未来に向ける」・・・・など、興味深いそして実践してみたくなる項目がたくさん書かれているのですが、

私は最後まで書き写してしまうことをもう止めようと思ったのです。

それはここに書かれていることと同じで本当に自分で奇跡を起こしたい、真理を実践してみたいと思っている人は、話半ばであったとしても、買って読む人は読む、読まない人は買わない、実践する人は実践する、しない人はしない(当り前か)と気づいたからです。

だから私はきっかけとなる話だけを主に書けばいいし、本から引用すればいいのだ・・・・と。

よってこれからは、ダイジェスト(一番面白そうなこと)を中途半端に書いていきます(笑)。

中途半端に話を終わらせます。


「なんだよ、続きはどうなっているんだよ~」

という方は是非

本を買って読んでくださいね。

そして、ご自分で、自分探し(本心開発)をしてください。


 

 

 

  

« どうしたらいいか? 8 | トップページ | 何も考えていないときが最高の状態なのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52766596

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡を自分で起こす:

« どうしたらいいか? 8 | トップページ | 何も考えていないときが最高の状態なのです。 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ