« 親の心がまえ | トップページ | 霊能者と霊覚者とは違う »

2013年8月13日 (火)

秀れた師を求めよ

  

 

お医者さんに見放された人が、「いい霊能者の人がいるよ」 とか 「お医者さんにも治せない病気は、変なものが取り憑いているんだから除霊してもらったらいいのよ」 とか言われて

あやしい霊能者と言われる人のもとへ行っている姿をみかけることがあるのです。

これは大変危険なことであって

そもそも病気になる(不調和な状態)というのは

必ず原因があるのであって自分で発見し自分の内の力(自然治癒力)で解決しなければならないことなのです。

病気は神様が

「気づきなさい」 と与えたものである。

だから気づいて元となるものをしっかりと見つめ、解決していくのは自分自身なのです。

それがたとえ、先祖のさ迷った霊が憑いたものであったとしても、自分で取り除くことができるのです。

それはとり憑いた霊魂たちの天命がまっとうされること(そして世界平和の祈り)を祈ることによってその霊たちを迷いの世界から抜け出すようにしてあげるのです。

するとその霊魂たちは、よそにいってまた悪さをすることがなくなるのです。(除霊ではなく浄霊ですね)

浄霊を自分でやることを教えるのが本ものなのです。

霊能とは神様から来たエネルギーではなく

幽界のおばけちゃんたちによる念力なのです。

邪道なのです。

だからそれで一時的に治ったようにみえたとしても

また再発したり違う病気になったり、違う災難がやってきたりします。

そして

霊能者にも、頼った人にもその邪道のエネルギーは返ってくるのです。

「霊能者ではなく霊覚者になりなさい」

とは五井先生のお言葉ですが

「病気を治します」 などとそれだけを公言して頼らせている人の

ほとんどは、誤った霊能者であるとみていいと思うのです。

 








秀れた師を求めよ
 

霊能者といわれる人は、自己が意識するとしないとにかかわらず、幽界の波動や霊界の波動を受けやすい肉体に生まれついているのであります。

そして、自己の霊能に気づきはじめると、今度はその想念そのものも、幽界や霊界に向かうことが多くなり、本格的に霊能者となってくるわけなのです。

そうした霊能があると気づいた場合、逸早く真の秀れた宗教者のところに行って、自己の想念波動が、常に神霊の世界のみに集中されてゆくような指導を受けることが必要です。

人に見えぬ世界が見えたり、運命の予見や病気直しができたりすることだけで、人格が立派になったように思ったり、神様が自分にのりうつったように思い、高慢になったりする霊能者は、いつかは自分をも人をも傷つけ損ねてしまうのです。

   

          「日々の祈り」 五井昌久 白光出版



« 親の心がまえ | トップページ | 霊能者と霊覚者とは違う »

コメント

 

嬉しいコメント、ありがとうございます。
人間というのは(宇宙中の全人類も)光の波動体で出来ているので、不調和な状態というのは、無明の状態なのです。

さ迷った霊魂もそうなんですね、ですから世界平和の祈りの言霊は宇宙神との約束事でこの祈りを祈るところには、救世の大光明霊団が降りることになっている。

光がもっとも強い言霊なのです。

天命を祈り、世界平和を祈ることで光を得た御霊たちが上の世界へ行けるようになるのもうなずけますね。

知れば知るほど、祈りは素晴らしいのです。

ところでおススメの本があります。

今発売中の、西園寺昌美先生著の 「人生と選択」 です。


きっと腑に落ちることが書かれていると思います。

これからも私は、みなさんが読まれてホッと安心するようなことをもっともっと書いていこうと心に誓ったのでした。

この度のコメント

ほんとうにほんとうにありがとうございました。


世界人類が平和でありますように

いなだこうせいさんの天命がまっとうされますように

こんにちは

最近このブログにたどり着いて、毎日読ませていただいてます。

ちょうど今日、ずいぶん昔に他界した祖父が、いまだに迷っているらしいという話を実家の母から聞いて、どうしたものかと考えてました。

世界平和の祈りは、亡くなった人達にも光を届ける事に今まで気づきませんでした。

これから親孝行だけでなく、祖父母孝行も出来る事に大感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52870252

この記事へのトラックバック一覧です: 秀れた師を求めよ:

« 親の心がまえ | トップページ | 霊能者と霊覚者とは違う »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ