« 人間は誰かに愛されたいのです | トップページ | 本心と業想念 »

2013年8月15日 (木)

想いのすべてを宇宙に投げ入れよう!

  
 
「愛深い自分でありたい」

「いつもやさしい自分でありたい」

「どんなときも穏やかで不動心でありたい」

「世の中が愛に満ちて素晴らしい地球になって欲しい」

・・・・・・・・・

これらは人間なら誰しもが思うことなのですが

愛に満ちた自分がいるかと思えば、嫉妬心や妬み怒りや悲しみが突然湧いてきたりして

自分では気持ちのコントロールが難しいのです。

それは人間というものがどういう仕組み(ボディ)になっているのかを知らなければなりません。

人間には肉体(物質)というボディがあって、そこである程度、他人から受ける想念というエネルギーを防げると思っているのです。(なんという幼稚な考えなんでしょう)

そして防ぐ力の強い人、打たれ強い人を

「精神的に強い人」

防ぐ力の弱い人、打たれ弱い人を

「精神的に弱い人」

と言っている

この程度の知識?

しかないのです。

ところが想念エネルギーとは、電波、音波、光波よりももっと細かい粒子であり、肉体の脳裡にいとも簡単に入っていってしまう。

相手の思いがすぐに自分の想いになってしまう (自分を見失ってしまう)

だから想いとは相手の心と書くのです。

今、自分が思っていることは、天界にある本心から来ている思いなのか?

過去世からの潜在意識(幽体)に溜まったものから来たものなのか?

あるいは、人の想念を受けた想いなのか?

これらをちゃんと区別出来ないことには

人間はいつまでも脳裡を駆け巡るいろんな種類の想念エネルギーに振り回されることになるのです。

だがしかし何かを思うたびに

「これは業想念だ」

「これは本心から来た直観だ」

「これは過去世において自分が思っていたことが今浮かんできたのだ」

「いやこれは、あいつの想いを受け取ってしまったのだ」

「いや待てよ、これは地球人の集合意識だ!」

などと分析してもしかたのないことなのです。

それが当たっていたとしても

自分ではどうしようもない

無防備な状態では

脳裡に入ってくるものを防ぎようはないのです



だったらどうしたらいい?

それは、自分の思いも、他人の想いも、潜在意識に溜まった想いも、幽界のおばけちゃんの想いも、その他いろんな想いも

すべてのすべてを天にお返しするのです。

とてつもなく大きく、それでいて無限に澄んでいる、どんな想いもろ過し、どんなマイナスの想いも溶かしプラスのエネルギーに換えてくれる宇宙に投げ入れてしまうのです。

宇宙は想いのエネルギーを溶かしてくれる溶鉱炉みたいなものなのです。

溶かし(消し)てくれるだけではなく、無限のプラスのエネルギー、光に換えて肉体(肉体界)に返してくれるのです。


分析する必要はないのです。

人間が考え出した心理学がどれだけ人間をややこしくしてしまっているか?

それは真理がわかっていないからです。

理屈ではないのです。

人間の原点にかえってみればわかるのです。

人間はどこからやってきたのか?

それは宇宙であり、神界であり、天界(天国)からやってきたのです。

宗教とは何なのか?

それは宇宙を示す教え というように

宇宙の摂理なのです。

お釈迦さまが何を説いたかといえば

宇宙観だったんですね。(金星の進化した意識、教えを説いた)

それは

「人間よ、故郷へ帰れ」

「宇宙へ還れ」

「原点に還れ」

だったと思うのです。


原点に還り、本来の姿に戻ることですべてが解決するのです。


それを体現するために、私たちは地球に天下ってきたのです。

世界平和の祈りは宇宙(神)と共鳴し

原点に還る(神に還る)ことの出来る祈り言葉なのです。

もうごちゃごちゃ頭で

「どうのこうの」 と頭でこね繰り返すことはやめましょう(笑)。

想いをすべて宇宙(故郷)へ返して

すっきり爽やかになりましょう♪

本来の素晴らしい自分に戻りましょう♪

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  

 

« 人間は誰かに愛されたいのです | トップページ | 本心と業想念 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52890504

この記事へのトラックバック一覧です: 想いのすべてを宇宙に投げ入れよう!:

« 人間は誰かに愛されたいのです | トップページ | 本心と業想念 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ