« 人生と選択ダイジェスト 3 | トップページ | 日々の指針(果因説) »

2013年8月19日 (月)

世界平和の祈りは過去を消し光輝いた未来を創る

  

進化した星の中で世界人類(宇宙人類)の祈りを祈っていないのは、地球人だけなのだそうです。

地球も文化的にはもう他の星に遅れをとっていない。

しかし、精神的には、金星等の進化した星から

「幼い兄弟たち」 と呼ばれているのだそうです。

私は、最近、祈っていないと苦しくてしかたがないようになってきました。

それはまるで酸素の少ない高い山にいるような心境なのです。

酸素ボンベが世界平和の祈りです。

この祈りだけが生きてゆく上で必要不可欠になっているのです。

だから祈っていない人(ほとんどの人がそうですが)を見ると

「この祈りを祈ると楽になるよ」

「自分が活き活きとしてくるよ」

「自由自在に生きることができるようになるよ」

「幸せになれるよ」

と言いたいのですが、誰かれかまわず言う勇気はないのです。 無限なる勇気!

そこで、自由に書けるブログにそれをぶつけているのです。

あと数年もすると祈るのが当たり前になります。

祈っていないと苦しくて生きていけなくなるからです。(今現在もそうですが)

だがしかしまだ祈っていない人のほうが圧倒的に多い。

みなさん時代に先駆けて

祈りませんか?

10万人の神人の中の一人になりませんか?

地球という星を救う、救世主になりませんか?

みなさんの守護霊・守護神様たち、宇宙天使たちは

きっと喜んでくれると思うのです。

それは絶対なのです。

 





1.人間は誰でも等しく、20年前、10年前、数年前に為してきた行動にたいしては、今日もまたその責任を持たねばならない。

時がすでに過ぎ去ったとしても、過去のその行動は、決して消え去ったわけではない。

がもうすでに過ぎ去ってしまった過去の行動に対して、一体どのようにして責任を持てばよいのであろうか。

タイムトンネルの如く、過去の時代にもどり、そこで改めて犯した言葉や行動を悔い改め、反省し、新しく作り変えて現在にもどって来られれば一番よい方法なのではあるが、今の時代ではそうもゆかない。

それでは本当に過去の罪を消し去る方法がこの世にあるものだろうか?

それはある。 それは祈ることである。 過去の消えてゆく姿として世界平和の祈りの中に、すべてを投げ入れ、徹底的に祈れば、タイムトンネルで過去にもどり、自らの手で罪を消し、新しく出発出来ると同じように、祈りの力で、祈りの光で、祈りのエネルギーで過去の罪や行動はすべて消すことが可能なのである。

その効果は絶大である。 驚くほどである。 知らなければ永遠に過去の罪や行動は消えず、現在、未来までもなおその尾は引きつづいてゆく。

世界平和の祈りはすべてのすべてである。




1.あなたの内部に潜んでいる怒り、敵意に支配されてはならない。その怒りや敵意が表面意識に現われる以前に、それを消してゆかねばならない。

その為にはそういった暗い激しい、否定的な考え方をより建設的、光明思想に変えてゆくことが必要である。

無理でも心がけて光明思考に変えてゆくのである。

そのためには徹底的に祈ることである。

するといつの間にか、否定的な感情が自分の心から消え去る。


    
      「日々の指針」 西園寺昌美著 白光出版

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

 

« 人生と選択ダイジェスト 3 | トップページ | 日々の指針(果因説) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52944030

この記事へのトラックバック一覧です: 世界平和の祈りは過去を消し光輝いた未来を創る:

« 人生と選択ダイジェスト 3 | トップページ | 日々の指針(果因説) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ