« 今、自分が想っていることのほとんどは相手(人類)の思いなのです。 2 | トップページ | 過去にエネルギーを注ぐか、明るい未来にエネルギーを注ぐか、なのです。 »

2013年8月11日 (日)

幸せになるための方法はこれしかない


 
「幸せになるための方法はこれしかない」 などと物事を断定的に言ってはいけないとも思うのですが、今はスピードの時代です。

幸せとはなんぞや、幸せになるためのノウハウはなんだ、などとのんびりと考えている悠長な時間的余裕ははないのです。

果因説の本を読んで

「ああそうだったのか」 と即納得し、そして即、実行してゆく。

そして自分がとっとと幸せになり、そのメソッド(方法)を他の人にも即行で教え伝えてゆく

そして、周りの人がどんどん幸せになってゆく・・・・。(果因説はシンプルでわかりやすいのです)

そうしないと多くの人を真理を知らないまま、伝えないままにして置くと

神様が描いている(イメージ)地球の進化(計画)と

私たち人間の進化(意識という意味))に大きな隔たりが出来てしまうのです。

そのギャップが不調和な天変地変(異常気象、地震、自然災害)になって現われてしまう。

また、個人の不調和な状態にもかかわってくる。

今がまさしく目覚めの瞬間(とき)なのです。

そのためには、この「果因説」 が絶対に必要だと確信するのです。





因果律と果因説の違い━原因が先か、結果が先か



 

たとえばお金があれば私は幸福になれる。 愛する人にいつも寄り添っていられれば私は一生幸せである。

この場合、因果律でいくと、 「お金があれば」 が原因で、その結果が 「幸せ」 です。

「愛する人にいつも寄り添っていられれば」 が原因で、その結果が 「幸せ」 である、ということになります。

ところが私の説く果因説は、先に結果をイメージし、創り出すことによって、自ずと原因がそれに従ってくるという法則による方法なのです。

この法則でゆくと、結果は自分自身の心の中にあるということになります。

有限なる物質世界に焦点を合わせるのではなく、すでに心の中にある無限なるものに心の焦点を合わせてゆくのです。

私たちにとって、結果を先に創り出すことのほうがずっと簡単なのです。

なぜならそれらは私たちの心の中にすでに自分の素晴らしい資質として存在しているのですから。

私たちが本来持っている無限なる愛、健康、幸福・・・・・それらに心を合わせていれば、自然に原因がそれについてまわってくるのです。

私たちにとって結果が先なのです。

無限なる繁栄が先にあるのです。

無限なる調和によってすでに心の中が満たされているのです。

すると自分の心の焦点に合うように、自然に調和してゆくような環境が現われてくるのです。

まず、自分を認めることです。

今までは 「もう歳だからそんなことは出来ない」 と思うことが習慣になっていたかもしれません。

それを 「まだそんなことが出来なくなるほど歳をとってはいない」 という思いに切り換え、自分の素晴らしい資質に目を向けてゆくことです。

心の中に幸せが呼び覚まされていれば、その心の持つエネルギーによって、幸せになる原因となるすべてのものが、物質も、人間関係も、自然についてくるのです。

すべての結果は自分自身の中にある━因果律から果因説にシフトするには、まず最初にこのことをよくよく知る必要があります。

 
         
          果因説」 西園寺昌美  白光出版



 

« 今、自分が想っていることのほとんどは相手(人類)の思いなのです。 2 | トップページ | 過去にエネルギーを注ぐか、明るい未来にエネルギーを注ぐか、なのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52838369

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになるための方法はこれしかない:

« 今、自分が想っていることのほとんどは相手(人類)の思いなのです。 2 | トップページ | 過去にエネルギーを注ぐか、明るい未来にエネルギーを注ぐか、なのです。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ