« 生かされて生きているのだ | トップページ | 本来は健康食品はいらないのです。 »

2013年7月 5日 (金)

今日のツイート

  


今日久々にツイッターに投稿して、自分では 「なかなかいい出来だ」 (笑)と思ったので、ブログの方に転記してみたいと思います。

よろしければ、お付き合いください。 






 
1.「あの人はわかってくれる」「あの人は動いてくれる」 と人に期待するな!人は余程のことがない限り自分の思う通りには動いてはくれない。期待する暇があるのなら自分で動け! そして動きながら考えろ!

 
 


2. フ、付加価値を付ける ナ、無ければ創れ!の発想と意識、ケン、建設的な考えによる行動 舟橋 健さんという方から戴いたおハガキに書かれていました。素晴らしいお考えだと思います。これからの時代は論理性、ひらめき、創造(想像)力が大切なのだそうです。

 



3.いま、メーカーでも小売りでも、成功している企業は、高度成長時のビジネスモデルのほうが異常であることを自覚している。製品やサービスが売れないのは、不況とデフレのせいではなく、需要が少ないからだというはっきりとした認識を持っている。淘汰の時代には、成功より、まず生き残ることを優先すべきである(村上龍)

 



4.一番大切なのは『芯』がブレないということ。芯とは神、心、信、真と同意語だと思う。あなたはブレない生活を送っていますか? ブレない芯を持っていますか?

 



5.挨拶の出来ない大人が増えている。簿記の資格を取りに来ている社会人を対象とした教室で、講師の先生だけが「よろしくお願いします」「ありがとうございました」と言っているそうです。みんなはお金を払っているのだから挨拶はしなくていいと思っているのかな?

 



6.大人の意識を変えるには、子どもをしっかりと挨拶の出来る人にする方にエネルギーを向ける方がいいと思うのです。子どもの姿を見て「ああ、自分は恥ずかしい行為をしていたんだな」と気づく。だから私は、道徳(人の道を説く)の授業は必要だと思うのです。本格的に動こうと思っています。

 



7.知りたいことがあって検索をして説明を読んでると、長い文章でああでもないこうでもないと同じようなことをくり返して、結局、要領を得ないことがある。それは回答者の人が本質をつかんでいないからなのだ。物事はもっとシンプルなのです。簡単に考えると答はすぐに見つかるのです。

 



8.幸せになるための近道は、毎日毎日を小さな幸せ、喜びを見つけることにある。小さな幸せの積み重ねが大きな幸せ、感動に結びついてゆく。そのためにはそれを習慣にしなければならない。クセをつけるのです。見つける習慣を身に付けるのです。

 



9.ツイッターでもブログでも自分の感情の処理(はけ口)のために、書くのなら意味がないと思う。言葉が言霊と言われ魂が宿っているように、文章にも魂が入っている。だからどうでもいいことは書いてもしょうがないでしょ。何年後かに自分で読んでも恥ずかしくないことを書いておきたい!と私は思うのです。

 



10.facebookでもツイッターでもブログでも9割以上は、自分の感情を満たすために書かれている。どうでもいいこと、自分の食べたものばかりを書いている人がいる、もっと元気になる人の為になる、プラスにポジティブになれるようなことをみんなが書くようになれば世の中は良くなるのにね。

 



11.答は外にあるのではない。自分の内(心)にあるのだ。だからいくらいい講演やセミナーに行ったところで自分を見つめなければなんの意味もなさない。外に出るより家で静かに本を読む時間を大切にしたい。外に出るのはその後でいいのだ。ピンと来たとき(心が動かされたとき)だけでいいのだ。

 



12.いつもと同じだけ食べて痩せることなんて絶対にないのです。おにぎり一個を食べなかったことにするのに(身につけない)どれだけの運動量がいるか、明らかに食べ過ぎなのです。3食もいらないのです。ほとんど食べない(朝)、少し食べる(昼)、しっかり食べる(夜)このサイクルが正解だと思います。

 



13.朝食とは、英語でbreak fast(断食)を破るという意味です。せっかくお腹が空っぽになって体が喜んでいるのをぶち壊すという意味です。朝は食べない方がいい。お腹が空くのは脳が糖分を欲しているから、だから黒糖をなめればいい。エネルギーを消化する方に使っては、直観は鈍るのです。

 



14.チャクラが開いて、直観で動くようになって来ると霊要素(宇宙からのエネルギー)がたくさん入って来て、食べ物を食べなくてもお腹が空かなくなるのです。仙人が霞を食べていたのはそういうことです。人間はこれからどんどんと少食になります。みんなスマート(賢く?)になっていきます。(笑)

 



15.動物が病気になって食べなくなるのは、腸を休めてエネルギーを治す方に使っていると云う事。だから人間も弱っているときに無理に食べさせてはいけない。食べるのは回復(治ってから)してからでいいのです。みんな食べると治るという間違った考えを持っているのです。(お医者さんも)

 



16.人間は今、宇宙の摂理からかなり外れた生き方、考え方をしている。だからスカタンばかりを繰り返しているのです。世間一般の常識や知識に惑わされず、人がどう言おうと直観に従って生きてみると常識とやらがいかに間違いだらけであるかがわかる。意識を天に合わせると自由自在の生き方が出来るようになる。


 




  

« 生かされて生きているのだ | トップページ | 本来は健康食品はいらないのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52325022

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のツイート:

« 生かされて生きているのだ | トップページ | 本来は健康食品はいらないのです。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ