« 本来は健康食品はいらないのです。 | トップページ | 無限なる勇気! »

2013年7月 7日 (日)

聖者とは?

 

地球上に現われた聖者でみなさんがご存知なのは、お釈迦様、キリスト様だと思うのですが、意識の高さによって霊位というものがあるのです。

どの星から天下って来たかにもよるのですが、お釈迦様は金星の魂の人(霊止)です。

キリスト様もそうなのだそうですが、同じ金星の人たちでも霊位が違うのです。

金星の人たちはみなさん素晴らしいのですが、お釈迦様は別格なのです。

あの波動の粗い、想念エネルギーが凄まじく汚れた地球に降りて金星の教えを広めた人・・・・金星の人が誰でも出来ることではないのです。

だから金星の人たちからも一目も二目も置かれている。

それがお釈迦さまやキリスト様です。

老子様というのは、お釈迦さまやキリスト様とはまた別格も別格で

おそらく、金星よりももっともっと進化した星から来られた魂の方だと私は思っています。

それは、「老子講義」 五井昌久著 白光出版を読まれたらわかると思うのですが、宇宙の奥深くへ入っていかないとわからない教えなのです。(金星よりも深い)

そして私の考えの中で、五井先生というのは、老子様の意識がわかる魂の人(霊止)なのです。

日本の中に、それもつい最近まで肉体界にいらっしゃった、そんな人が居たのか?

とみなさんは不思議がられると思いますが、事実なのです。

そして五井先生が神界に逝かれた後に、その教えを引き継いだのが西園寺昌美さんです。(本当は昌美先生なのですがみなさんが違和感を持たれると思うので)

とてつもなく高い魂(霊位の高い)の方であるとわかっていただけると思います。

そして五井先生は、真理をわかりやすく面白く、楽しく、ユーモアを交えて語っておられました。

しかし昌美先生は、かなり厳しいです。

今の時代にマッチしていないようにも思えます。

だがしかし、ぬるま湯に浸かった現代人には、優しい言葉では通じないのです。

「これでいいのだ」 と妥協して生きている人が多い中で

目覚めさせるためには、ハンマーでガツンといかないと気づかないのです。

だから私は五井先生は男性ですがお母さん、昌美先生はお父さんだと思っています。

役割としてそうなのです。

肉体人間にもお父さん(役)とお母さん(役)が必要なように、聖者にも役割があるのです。

そして私はあくまでも五井先生や昌美先生の教えをつたえるメッセンジャーなのですが、最近の私は昌美先生よりに傾いていると思っています。

だから、厳しいから(難しいのもあるかな?)アクセス数も少しずつ減っているんですね。(笑)

「これもしかたがないか」 と思っています。

みんな核心を突かれることは嫌です。(私も同じです)

でもここらで、自分を変えないと自分も世の中も善くなっていかないと思うのです。

これからも厳しいことを書いていくと思いますが
(自分にも言い聞かせているのです)

よろしかったらこれからもお付き合いください。

                               グッドムーン



 

  

« 本来は健康食品はいらないのです。 | トップページ | 無限なる勇気! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52347532

この記事へのトラックバック一覧です: 聖者とは?:

« 本来は健康食品はいらないのです。 | トップページ | 無限なる勇気! »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ