« 誰かの役に立つことを、仕事と言う | トップページ | 思いを文字にしていますか? »

2013年7月25日 (木)

誰かのために仕事をすれば、結果が変わる

 
 
人のために仕事をする、誰かのために仕事をする

正確に言うと、人が、誰かが喜んでくれるのを自分の喜びとするために、仕事をするんだ。

になると思うのですが、私には少しトラウマがあったようなのです。

と言いますのは

私は幼い頃、ちょっとませていたというかひねくれていたようです。

私が物ごころがついた頃、母親がしきりに

「お父さんはあなたたち兄弟(私は弟)のために一生懸命に働いているのよ、だから感謝しなさい」

と言っていたのです。

そのとき、私は恐ろしいことに

「なにを恩着せがましく言っているんだよ、仕事は自分のためにするもんだろう、うっとうしいんだよ」 (我ながら怖い! かあちゃんゴメン)

これは私の本心ではないと思うのですが(笑)

とにかく母親のこの言葉を聞くのが嫌で嫌でたまらなかったのです。

だからいつの間にか

「仕事は自分のためにするもんだ」

という言葉が強くインプット(刷り込み)されていたのかもしれない

だからなんでしょうが

「もっと早く気がついていれば」 ・・・と今思っています。(ちょっと口惜しい)

自分視点から相手視点に変える

このことで随分楽になります。

自分が嫌だったこと、苦手な人が居たこと、人間関係とかが一挙に解決されるからです。

だって意識を自分から外して相手の視点にすればいいのですから

そうすれば嫌だったこと、苦手だった人のことがすべて視点から消えるのです。

それは相手の人からは、私の環境はどうでもいいからです。

視点に入っていないからです。

無視をするのではないのです。

今まで嫌なことや、自分の人間関係に意識を向けていたのを、相手の視点に変えるだけです。

要は、どこに意識を置くかなのです。


たったそれだけでいいのです。


これってなにか応用出来そうですよね

例えば、結婚してずっと夫の動向が気になってしかたがなかった

「浮気をしているのではないか?」

「自分は愛されていないのではないか?」

ところが子どもを授かって育児に追われているうちに

どうでもよくなった

気にならなくなった

それどころではなくなった・・・・

それは視点を変えたからですね

自分視点から

子ども視点(相手視点)に変わった

子どもがなにを望んでいるか?

どうすればこどもが喜ぶか満足するかだけを考えるようになった

このときのおかあさんはきっと人生で一番幸せな頃なのだと思うのです。

自分がない、無私の愛(最高の愛)でいっぱいだからです。

幸せとは環境ではないのです。

相手(人)は関係ないのです。

自分の心が愛でいっぱいであることが幸せなのです。

 
 

 
誰かのために仕事をすれば、結果が変わる
 

 


思えば私自身が、20代は働くことのなんたるかが、まったくわかっていませんでした。

思いだけはギラギラして、いわゆる社会的な成功や、お金を稼ぐことに対して強い憧れを持っていました。

大学時代、目指していたのは広告業界でした。 きっかけは、テレビCFの制作現場を舞台にした映画を見たこと。

それから、大学の先輩に広告会社の存在を教わったことでした。

もし、目指す会社に入れれば、華やかな世界に身を置けて、きっと自分にたくさんいいことがあるに違いない、と思っていたのです。

そんな自分勝手な動機が見透かされてしまったのか、私は就職活動に失敗します。

結果的にアパレル業界に身を置くのですが、どうしてもあきらめ切れず、リクルートが新しく立ち上げた広告制作会社に転職を決め、広告制作の仕事に就きました。

20代だった私は、実績を挙げ、評価を得て、少しでも成功に近づきたい、とガムシャラに働きました。

例えば、社内の広告賞表彰で上位を狙おうと仕事をしていたのだと思うのです。

自分のために働いていた。 それが、評価する側に伝わってしまっていた。

極めて自分勝手な動機が、仕事に出てしまっていた。

その後フリーになって、思いがけない経験をすることになります。

仕事は広告から編集系の記事に移っていましたが、次々に賞をもらうことになったのです。

いったい何が変わったのか。 これこそが、「誰のために仕事をしていたか」 でした。

私は自分のためではなく、読者のために仕事をしていました。

読者にとって、いかに役立つ面白い原稿が作れるか。

とにかくそれを意識する。

だから、評価を受けられたのだと思うのです。

以後、私は幸運な仕事に次々に出会うことになります。

自分でも、思ってもみなかったキャリアを切り開いていくことになるのです。

  

 ━ 自分のために仕事をしていませんか?

 



  「成功者3000人の言葉」 上阪 徹 飛鳥新社

« 誰かの役に立つことを、仕事と言う | トップページ | 思いを文字にしていますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52596477

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かのために仕事をすれば、結果が変わる:

« 誰かの役に立つことを、仕事と言う | トップページ | 思いを文字にしていますか? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ