« できるかできないか、ではなく、やるかやらないか | トップページ | 身体と心のバランスが取れた人がお医者様になるのです。 »

2013年7月26日 (金)

悲観的に準備し、楽観的に対処する

 
  
毎日を楽観的にお気楽に過ごしたいと思う気持ちは悪いことでないと思うのです。

果因説は、未来に善い結果をイメージし、そこにエネルギーを注いでいく

するとイメージした通りの完成された未来が、現在に降りて来る。

時間は過去から現在、未来に向かっているのではなく

未来から現在へと流れているんだ

これであると過去や過去世で善い想念を持っていなかったとか、散々悪いことをしてしまった、だからその報いを今、受けているんだという、悲観論をくつがえすことができるのです。

人間を救うための、神様の大智慧 だと思うのです。

その “素晴らしい果因説” から言えば

タイトルの

悲観的に準備し、楽観的に対処する

は少し違うような気がします。

しかしここでのポイントとは、悲観的に準備しの 準備 のところです。

将来において、未来において善くなっていくプロセス(過程)においては

いろいろな現象が起きるのです。

いきなり善くなるとは限らない

いや、むしろ善くなるためには、悪いものが出ないと善くなってはいかないのです。

身体の中に悪いものが入ってしまった

それを出してしまうには、下痢や吹き出物などのデトックスが必要なのです。

好転するには、一見、悪いものが現われるように見える

しかし、それはプラスから出たマイナスであり

決してそのままマイナスではないのです。

それが悲観的(マイナスに見える現象)に準備し

なのです。

私たちは想定外のことがあると慌てます。

「こんなはずじゃなかった」 と思います。

しかし、想定外は、実は “想定内” なのです。

私は

「想定外は想定内」 「想定外は想定内」 と一日に何回かつぶやくようにしています。

そうすると少々のことがあったとしても

慌てないからです。

平常心でいられるからです。


起こることすべてを善くなるためのプロセスとしてポジティブに受け取る(受け取り直す)ことができるからです。

 




悲観的に準備し、楽観的に対処する





リスクや不安とどう向き合うか。 もうひとつの見方を教えてくれたのは、危機管理の専門家でした。

彼はこう強調していました。

「基本は、悲観的に準備し、楽観的に対処すること」

不安がある、リスクが心配だ、と言いながら、まったく準備ができていない人があまりに多すぎるのではないか。

心配だと言っている人ほど何もしていないのではないか。

この言葉には、私もドキリとしました。

必要なことは、平時において、最悪の状況を常に想定しておく、ということだと彼は言いました。

どれだけの人が、それをイメージできているでしょうか。

これができていれば、日常の捉え方が変わります。

たとえ、何かひどいことが起きたとしても、「最悪の状況から考えれば、この程度で良かった」と思うことができる。

ネガティブなことが起きているのに、それをポジティブに捉えることができるわけです。

何も起きなければ、最悪の状況が理解できているだけに、平穏に感謝できる。

それが、ありがたいことであると理解できる。

彼はまた、こうも言いました。

「逆に最悪なのは、平時は楽観していて、いざというときに悲観することだ」

ネガティブなことをことさらネガティブに受け止め、もっとネガティブになりうる、と心の余裕を失ってしまっている状況。

これでは、なかなか危機的状況からは脱け出せないでしょう。

最悪の状態とはどういうことか、紙に書き出しておくことです。

そうすれば、何をやるべきか、どう防ぐべきか、ということも頭に浮かぶ。

リスクへの対処は、そうした準備があってはじめてできること、なのです。

 

━ 自分にとって最悪を、イメージしたことがありますか?

 

   「成功者3000人の言葉」 上阪 徹 飛鳥新社


    おススメ本 「果因説」 西園寺昌美 白光出版







 

« できるかできないか、ではなく、やるかやらないか | トップページ | 身体と心のバランスが取れた人がお医者様になるのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52614012

この記事へのトラックバック一覧です: 悲観的に準備し、楽観的に対処する:

« できるかできないか、ではなく、やるかやらないか | トップページ | 身体と心のバランスが取れた人がお医者様になるのです。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ