« 普段気の利かない人間は、本番でも気は利かない | トップページ | クールであり、ウォーム、ですか? »

2013年7月24日 (水)

“五感” で選べ

私ごとですが、私の息子は大学4回生、今就活の真っ最中です。

お陰さまで内定を2ついただいたそうです。

「どっちにするんだ?」 と聞いたのですが

「まだ決めていない、10月までに返事をすればいいからゆっくり考えるよ」

と言っていたのですが、これはじっくり考えて結論が出るようなことではないのです。

A社は、そんなに大きな会社ではないけれど、自分の好きな企画の仕事をやらせてもらえる、B社はかなり大きな企業ですが、小さな歯車になりかねない、しかし実力さえあれば組織力を生かして小さいところでは出来ないグローバルな仕事をやれる可能性がある

考えれば考えるほど、迷うと思うのです。

最終的には、自分が決めることだけど、後になって

「あーあ、やっぱりあっちにしておけばよかったかなぁ」

と後悔だけはするなよとは言っておいたのです。

しかしほんとうは、そんなことを言いたかったわけでない。

私もかなり転職を繰り返してきましたが

決め手となったのは

ここに書いてあるように

“五感” もしくは六感で決めていたのです。

転職先を探していたとき

ある会社に内定をもらっていたのですが

ふと職安の近くを通りかかって

ひやかしで(その気もないのに)求人欄を見ていた

すると

“風通しのいい爽やかな会社です” という会社案内の一言が目に飛び込んできたのです。

そして、面接だけでも受けたくなって、そのままそこに決めてしまいました。

先に決まっていた内定先の人事の人は

「なにがあったんですか?」

とかなり執拗に聴かれたのですが(私も行く気になっていましたから)、理屈ではないのです。

しいていえば

そこで働いている自分がイメージできたからでしょうか?


早速、今回の文章(下記の)を息子に送ってやろうと思っています。


息子が参考にしてくれるかどうかはわかりませんが(笑)。








“五感で選べ”


就職や転職を応援する仕事をしていた、と先に書きました。

その仕事で勉強になったのは、どうやって自分にぴったりの会社を探すことができるのか、いろいろな識者から、いろいろな角度で、いろいろなお話しを聞けたことです。

その中で一番、私が納得できたのは、フランス人のキャリアデザイナーのアドバイスでした。

「会社は、“五感” で選ぶのがいい」

事業の将来性、仕事の醍醐味、自分の趣味など、いろいろな切り口がある会社選びですが、何より忘れてはならないのは、おそらく家庭よりも長い時間を過ごす場所が会社だ、ということです。

にもかかわらず、居心地の悪い会社、窮屈に感じる会社を選んでしまったとするなら・・・・・。

どんなに大きな夢を描ける事業でも、面白い仕事でも、まったくウマの合わない同僚や上司と一緒に仕事をするとなると、どうでしょうか。

逆に、仕事の魅力はもうひとつわからないし、将来性もはっきりとは見えないが、なんだかものすごく自分に合っているような気がする、という会社があったらどうか。

端的にいえば、後者を選べ、というわけですが、このときに重要になるのが、 「五感」 だというのです。

評判よりも目で見たオフィスの印象を重視する。

ホームページの紹介文ではなく、面接官の言葉や話し方から会社の 「正体」 を探る。

ところが、この五感が日本人はびっくりするくらいダメになっている、と彼は言いました。

五感が死んでしまっている。 みんな意識もしていない。

本能としての緊張感がない。 ジャングルに放り込まれたら、瞬時に動物に襲われるだろう、と。

五感を目覚めさせ鋭敏にする。

その最良の方法は、季節を感じ、自然を感じることだそうです。

コンクリートを離れ、森や公園に出掛ける。

深呼吸し、風を感じ、鳥の声に耳を傾け、旬の物を食べる。

そんな時間を、持っていますか。

 

━ 季節や自然を、ちゃんと感じていますか?

 

  「成功者3000人の言葉」 上阪 徹 飛鳥新社



 

« 普段気の利かない人間は、本番でも気は利かない | トップページ | クールであり、ウォーム、ですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52585216

この記事へのトラックバック一覧です: “五感” で選べ:

« 普段気の利かない人間は、本番でも気は利かない | トップページ | クールであり、ウォーム、ですか? »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ