« 自分と未来は変えられる | トップページ | 愛することを止めるな »

2013年7月19日 (金)

自分を正当化するために人を傷つけてもいいのか?

  

NHKの朝ドラを観ているといろんなことに気づかされるのです。

もしかしたらみんなが知っていることなのに私だけが気づいていないこともあります。

真理を勉強しているのに、かなり人間がわかっているつもりなのに

実は、全然わかっていなかったことってあるのです。


ユイちゃんは、アイドルになることへの道が閉ざされて自暴自棄になった。

そして、自分がグレることで自分を保とうとした。

それが悪いことであるとか、人からどう思われるかなんて考える余裕もなく

今までの自分を壊すことで心の帳尻を合わせようとしていた

しかしそれは、魂が満足することではなく、感情を抑えている、紛らわせているだけだったのです。

昨日放映されていた春子の言葉が印象的だった。

「今の自分を正当化するために過去の自分を否定するしかなかったのよ」

「どんなに辛いことも全部親のせいにして乗り越えてきた」

人は今の自分に満足出来なかったら

その言い訳を探すんですね。

そしてそれを自分に向けずに人に向ける

自分が傷つくのが嫌だから

人に当たる、人のせいにする (ここが私が一番理解出来なかったところです)

矛先を向けられた方はたまったものではなく

それに抵抗し、反抗し、激怒し

そこから醜い争いが始まる

人間関係がおかしくなる原点って

そこにあるように思うのです。

自分の内(心の中)で解決しようとしない

外(家族、他人、知人、友人)に向けて

そのどうしようもないジレンマをぶつける

人間ってつくづくバカだなぁ

弱いんだなぁ

どうしようもない生き物なんだなぁ

と思うのです。

しかしそこで終わってしまっては

人間性悪説になってしまう。

先がなくなってしまう

しかし、人間とはそんな単純なものではない

性格は単純でシンプルな方がいいけど

奥が深いのです。

悪のみに見えるけど

その奥には光輝いている

素晴らしい魂(善・美・愛)があるのです。

でないと

やってられないのです。

先に、ほんのちょっとでも光が見えていないと

生きる希望が見えてこない

なんのために生きているのか

わからなくなってしまう

人間とはいったい何者なのか?

人間とは本質的になんなのか?

どうすれば本来の美しい姿が顕われるのか?

どうすれば本当の幸せを体得することができるのか?

それを追求していくことが

人間が生まれて来た目的(ミッション)だと思うのです。



 

 





 

 

« 自分と未来は変えられる | トップページ | 愛することを止めるな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52516854

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を正当化するために人を傷つけてもいいのか?:

« 自分と未来は変えられる | トップページ | 愛することを止めるな »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ