« 悲観的に準備し、楽観的に対処する | トップページ | 他人は変えられない »

2013年7月27日 (土)

身体と心のバランスが取れた人がお医者様になるのです。

 
 
いつも送っていだいている(私の携帯に)「今日のおたより」 の中から、素晴らしい文章、内容なので是非みなさんと共有したくて抜粋しました。
  

病気になるといっても、単純なことではない、身体と心のバランスが崩れたときに病気になるのです。

身体(物質)のことはある程度わかったとしても、心の問題は複雑です。

病は気からというように、気(エネルギー)が痛んだときに病気になる

では、気とは一体何かというと私は心だと思っています。

手術などをして、一時的に治ったとしても、また再発したり、違う病気になったりするのは、根本から治っていないということ。

いくらなんでも心の病いまでお医者さんには治せない

たしかにそうなのですが、一番肝心なところ(心の部分)を避けて、真の医療はないのです。

それは人間とは、心(魂)が主で、肉体が従だからです。

心がご主人様なのです。

しかし、医療の真髄をすべての医者がわかっていなかったわけではない、昔の日本医学やチベット医学、インド医学・・・などはトータルで病気を診ていた、今でもバランスの取れた立派なお医者様はいらっしゃると思うのです。

これからご紹介する文章から、病気って一体なんなんだろう?

どんな心の状態のときに病気になるのだろう?

素晴らしいお医者様ってどんな人なんだろう? 

と考えてみてはどうでしょうか?





「人間のできた医者」 とは何か



医者が人格者だとは言いませんが、すぐれた医者は人格者であるべきだというのが、私の持論です。

このことを考える際にいつも頭に思い浮かぶのはチベット医学の医者です。

日本では基本的に成績が優秀であれば誰でも大学の医学部に入学して、医者になれます。対して、チベットでは人格もすぐれていなければ、いくら頭がよくても医者にはなれないそうです。

では、一体どのようにして人格がすぐれた人を選んでいるのか。たいへんおもしろい問題だと思いませんか。

聞くに、それには宗教が関わっているようです。チベットでは子どもを小さいうちから密教のお寺に入れて、その子にどんな素質があるかを日々の行や鍛錬のなかで見きわめ、本当にすぐれた人格と知性を持ち合わせている子どもだけを医学の道へ進ませるとのこと。

近年はチベット医学の医学校ができて変わりつつあるようですが、それが古くからのしきたりであるそうです。(中略)

チベット医学では、病気は三つの無知と三種類の体液で説明されるそうです。

つまり、人間の体をめぐっている三種類の体液のバランスが崩れ、「貪ること」「怒ること」「愚かであること」の三つの無知があらわれた時、もしくは三つの無知が生じ体液のバランスが崩れた時、病になるとされているのです。

ですから、健康な状態を保つには、無明をあらため、煩悩を断ち、精神的な安定を保つことがもっとも大切とされます。

要するに「健康であること」と「人間として善を行うこと」がイコールの関係と考えられているわけです。

現に、チベット医学では最高とされる医者を「一切を知る人」と呼びます。

患者さんのために自分を犠牲にして全力を尽くす。

そのことによって、医者自身が善を行い徳を積む。

そして、高徳の医者は仏と同じ境地に達して、輪廻の苦しみから解き放たれる。

そんなふうに医療を受ける側も、医療を施す側も、人格を磨く仕組みになっているのです。

(渥美和彦『医者の世話にならない生きかた』より)






「人間の身体は魂と肉体でできているから、
どっちかが欠けていたら生きていけない。
両方に栄養がちゃんととれてなかったら、
栄養失調になっちゃいます。
心の問題、肉体の問題、仕事の問題、お金の問題。
これらの問題を解決しないと、人ってしあわせになれない。」(=^ω^=)♪ by 斎藤ひとりさん




  

 



 

« 悲観的に準備し、楽観的に対処する | トップページ | 他人は変えられない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52626013

この記事へのトラックバック一覧です: 身体と心のバランスが取れた人がお医者様になるのです。:

« 悲観的に準備し、楽観的に対処する | トップページ | 他人は変えられない »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ