« 睡眠とはどういう意味があるのだろう? | トップページ | 笑い飛ばされてこそ、本物なのだ 2 »

2013年6月24日 (月)

笑い飛ばされてこそ、本物なのだ 1

 
 

自分の意識が高まって、目的意識が高くなればなるほど、信念が強くなればなるほど、なぜか周りの人の評価は下がってゆくのです。

それは周りの人たちの意識があなたについていけないからなのです。

人は自分が理解出来ないと相手を攻撃してくる、批判、非難してくる。

そして繊細な人は攻撃されるとショックを受けて途中で止めてしまうこともある。

攻撃や批判、非難をマイナスに取ってしまうからなのです。

しかしそれはマイナスでもなんでもないのです。

人に話して簡単に理解をされるようでは

まだまだ本物ではない

本物とはそんな薄っぺらいものではない

もっともっと奥の深い

目にもみえなくて

耳にも聴こえなくて

感じるものでもなくて

しいていえば

本物とは

心の琴線に触れるような

温かい、ふんわりとした

微妙なバイブレーションなのです。

その本物を伝えようとしても

その意識にまでいっている人でないと

その波動(エネルギー)は理解出来なのです。

しかし理解されないからと諦めてはいけない

本物を追求することをやめてしまってはいけないのです。

諦めたり、止めたりすることは

自分の成長を止めることになる

人は成長することを止めると

生きていけなくなるからです。

宇宙が日々進化しているように

小宇宙である私たち人間も日々本物に向かって前進しているのです。

その途中で、自分を理解してくれる人が少なかったとしても

いや、いなかったとしても

それは自分の進化(神化)向上とは一切なにも関係ないことなのです。

周りの人から

「そんなバカな話があるか」

と笑われるくらいでないと本物とはいえないのです。

私が人に理解してもらえなくて落ち込みそうになったときにひも解く本があります。

「老子講義」 五井昌久 白光出版

私はこの本が大好きで、もし海に流されて漂流して孤島にたった一人で住むことになって

一冊だけ本を持ちこんでもいいとなったら

間違いなくこの本を選ぶのです。

私にとって最高の指南書なのです。

今日はその本の中から抜粋します。

 

 

 

« 睡眠とはどういう意味があるのだろう? | トップページ | 笑い飛ばされてこそ、本物なのだ 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52161353

この記事へのトラックバック一覧です: 笑い飛ばされてこそ、本物なのだ 1:

« 睡眠とはどういう意味があるのだろう? | トップページ | 笑い飛ばされてこそ、本物なのだ 2 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ