« 根底に愛がなければこれからの事業は失敗する。 | トップページ | あなたは運命を変えられる。 »

2013年6月 5日 (水)

想念特集(ちょっと難しいけど読んでみてください)

  
 

想いってなんだろう? 頭で考えるのが想念で、心で考えるのが本心?

脳裡には、なんでいろんな考えが浮かんでは消え、また浮かんで来るのだろう?

私たちは肉体の頭で考えているのだろうか?

目にみえない心で感じて考えているのだろうか?

何も考えない無念無想とはどういう境地なのだろう?

考えることを一切止めたら、直感だけで生きていけるのだろうか?

相手のことを悪く想ってしまう自分をなんとかしたいのですが・・・・

ある人が私に言った言葉が許せなくて、ずっとその残像が残っているのですが、それはどういうからくりになっているのですか?

想いをコントロール出来ないのですか?

どんなことがあってもプラス思考でいられるためにはどうしたらいい?

今想っていることは、私の本心なのだろうか? 本心ではないのだろうか?

群集心理って何?

例えば周りの人がネガティブだったらその想念は写る(移る)の?

マイナス想念を入れないためにはどうしたらいい?

すぐに怒ってしまう自分の想念をどうにかしたい!

想念想念っていったいなんなんだ!

想念に対する疑問って尽きないですよね。

では、今まで誰も教えてくれなかった想念について特集を組んでみました。

全部は解消されなくても、かなり腑に落ちるところもあります。

なんらかのヒントにはなると思うのです。



・人類というものは個人個人の集まりであって、海をへだてた国々の人々の間でも光の波、想念の波は伝わり合うのです。それはテレビと同じなのであります。

この事実が、人類を滅亡にでも平和にでも、人類の運命を運んでゆく、重大な一つの真理であることを、人類は悟らなければならないのです。

・個人個人の体は、肉体としてはお互いが離れてあるように見えますが、想念波動の世界ではお互いが結び合い、交流し合ってお互いに影響を及ぼし合っているのです。

一個人の想念波動は、一瞬一瞬の間にも、地球を経巡っているのであります。そしてそれと同時に、すべての人類の想念波動は、自分の上に流れて来ているのであります。

・私は人間の想いを、想念波動といっているのです。何故そこに波動という言葉を付けるかといいますと、人間の想いというのは波の動きのようになって、この地球を常に経巡っているのです。

人間の想いは、例えどんな細かいことでも、この地球や宇宙を巡り巡っていくわけなのです。

皆さんが今想っていることは、そのまま波動となって、世界を駆け巡るのです。そしてその想いと同じような想いをお供につれて、再び自分の所へ返ってくるのです。

例えば相手をやっつけてやろうという想いを出した場合、自分に返ってきて、自分に向けられる想いは倍加された、やっつけてやろうという想いになってくるのです。それが行動に移ってくると、思いもかけない人からいじめられたり、たたかれたりするような事態が起ってくるのです。

もう一つの例をとってみますと、どんなお金でも欲しい、という想いを出していた場合、一時うまい具合にそのお金が入ったとしても、いつの間にかそのお金は、誰かに取られていってしまうのです。

・人間は想念波動の大事なことを知らずにおります。口に出る言葉以上に、時には世界を動かしてゆくのが、想念波動です。想念というものは、言葉や行為に先がけて起こるもので、その想念が起った時には、もうその言葉を言い、行為をしたと同じだ、ということなのです。

想念波動を常に浄らかに、神に通じるものにしてゆくように、指導してゆくのが、宗教者の天命であるわけです。イエスさんはそこのところが実に厳しく、想うだけでも実行したと同じだというのです。

私は想念と行為の間に、消えてゆく姿という教えを入れて、守護の神霊の加護によって、でき得る限り業想念を消していただき、悪い想念がそのまま行為に現われぬように、世界平和の祈りを行じることをすすめているわけなのです。

・自分の出している想いの波は、瞬時にして自分の磁場を巡って、宇宙に流れているのだという事を知る事が、今日以後の人間の生き方の第一歩となるのであり、宗教と科学をつなぐ第一歩でもあるのです。




心は本心、つまり神の心一つしかないのでありまして、私たちが通常、心と呼んでいるものは、想念にすぎないのであります。想念はすべて業でありまして、因縁因果によって生じるのであります。

・私は一つの心、つまり神の直霊から分霊として働いている心を、本心と呼んでいまして、その本心の周囲を何重にも巡っている波動(ひびき)を、想念と呼んでいるのです。

神のみ心に素直につながっている心だけを心と呼び、神のみ心を離れた心の波動は、全て想念と呼んでいるのです。

... ・想念波動とは、電波や光波や音波よりももっと微妙な、精神宇宙子の波動なのであります。
想念波動の渦はそれぞれがエネルギーでありまして、そのエネルギーは人間の肉体に働きかけて、人間にその想念波動の通りの行為をなさしめるのです。

その想念波動が争いや妬みの暗い汚れたものであれば、働きかけられた人間はそういう行為をするのであり、愛や善意の光明波動であれば、愛の行為になってくるのであります。

光線よりももっと微妙である想念の波動は、直接に脳髄に入りこんで来るのであり、神経系統のあらゆる所にも沁みこんで来るのです。




  

            
               
五井昌久



 
 

« 根底に愛がなければこれからの事業は失敗する。 | トップページ | あなたは運命を変えられる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/51913343

この記事へのトラックバック一覧です: 想念特集(ちょっと難しいけど読んでみてください):

« 根底に愛がなければこれからの事業は失敗する。 | トップページ | あなたは運命を変えられる。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ