« あなたは創造主 3 | トップページ | あなたは創造主 5 »

2013年6月28日 (金)

あなたは創造主 4

 
 


無限の能力がある
 

どっちが本当かというと、あるほうが本当なんです。

何故ならば、本体は神だから、神様のいのちをそのまま持っているんだから、いくらでもいくらでも、出せば出るんです。

天にありますから、引き出せばいくらでも出てくるんですよ。

それを引き出さない。 自分はもうこれきりでダメだ。

チョボチョボと出して、それでもって、私はダメです、ダメです、私は出来ません、ってなんでもかんでも、やらないうちから出来ません、とか、やりもしないで出来ません、といっています。

案外、やれば出来るんです。

戦争中、力のない女の人が空襲の時、いくらでも力を出しました。

戦争中はいろいろ苦しい想いをして、寝る時間も寝なかったり、食べるものもあまり食べなかったり、それでいて、今以上、力仕事を平気でしていたんです。

ところが今は食べるものはたくさん食べて、栄養はたくさんつけて、充分に寝ていながら、昔よりズーッと力がないんですよ。

ないんじゃなくて出さないです。

一旦緩急、事あると力が出てくる。 事があると力が出るということは、力があるということで、出し惜しみしている。

出し惜しみじゃなくて、力があることを忘れているんです。

自分に能力、才能、力がある、智恵もあるということを再び思い出すために、お祈りをするんです。

自分は神様の子であり、神様の分生命である、ということを思い出すために、一所懸命お祈りするわけです。

 

どういうものがお祈りかということを説明すると、本当は千億万の力がある、素晴らしい力があるということを忘れている。

何が忘れさせているかというと、自分の肉体にまつわる想いなんです。

肉体のほうにある想いがダメだダメだと思うんです。

 

だからこの想いをどんどん毎日毎日神様のほうへ入れていく、それもお祈りの言葉にのせて入れておきますと、邪魔がなくなる。

邪魔がなくなるに従って力がどんどん出てくるわけです。

○○さんでも、私の所へ来た時には、唯物論者から脱け出して、ちょっと心霊科学などをやっただけでなんにも知らないわけですよ。

知らないから力がない。

ところが私のところでだんだん研究をして、自分の力を開いていったわけです。

なんにもなかったのが霊能が出てきた。

絵がかけないのが絵がかける、字もうまくなる、すべてが向上してくるわけですね。

ないものだったら向上しっこないでしょう。

あるから向上するわけです。 それは○○さんばかりじゃない、誰でもみんなあるんですよ。

皆さんはおそらく、百万の力があったとしても、出しているのは、たった三か五なんですよ。

百万分の三か五ぐらいの力しか出していないんです。

それで自分では一端(いっぱし)やっているつもりなんです。

 

「内なる自分を開く━本心開発メソッド」 五井昌久 白光出版




 

 

« あなたは創造主 3 | トップページ | あなたは創造主 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/52214117

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは創造主 4:

« あなたは創造主 3 | トップページ | あなたは創造主 5 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ